ブログ
2012年4月5日

日付が変わる頃まで

カテゴリー: 鎌倉や邸

鎌倉古民家の改修現場にて。

室内の壁の多くは、
石膏ボードの上に
既調合漆喰を塗る仕上げなのですが、

これは建主さんが
行うことになっています。

お仕事が休みの土日だけでは、
なかなか進まないので、

ここのところ都合がつく日は、
仕事を終えてから現場に駆けつけ、
終電間際まで作業。

昨晩は私も、
ひととおり自分の仕事を終えてから、
少しだけ手に加わりました。

時間を忘れるほど楽しいので、
一日中行いたいんですけどねー、

合間を見て少しずつ、
現場は進んでゆきます。