ブログ
2022年5月20日

柱を1本

カテゴリー: 鎌倉笹目あ邸 事例集

鎌倉笹目あ邸にて。

今日は大安吉日につき
明日の本格的な建前に先立ち、

足場の架設が落ち着いた後の夕方、
柱を1本立てました。

1本だけでもワクワク、
いよいよです。

17B28EA9-86A3-4A42-8E04-EE4B4FD24B35

F3C18111-9E5B-4415-93A7-8F6D0DA8935F

2022年5月18日

そういう役回り

カテゴリー: 鎌倉笹目あ邸 事例集

鎌倉笹目あ邸にて。

土台が敷かれるとともに
材木も着々と搬入。

甘いもの大好きな大工のために
大町や邸でケーキを買って
現場へ行くと、

待ってましたという感じで
重い重い大黒柱たちを
建物内に運び入れました。

ま、そういう役回りです(笑)。

大安吉日の金曜日、
一本だけ立てる予定。

9A09A7FC-CA63-4866-8619-A330FB1D04D7

DE72FD99-F0AE-47E1-9DEF-DDFFC4E01D67

2022年5月17日

骨格の再生に向けて

鎌倉大町や邸にて。

早くも外壁と
減築部分の解体工事が
ほぼ終わりました。

木造を壊すのは
あっという間。

今回は減築ですので、
これから躯体の修繕とともに
骨格を再生していきます。

3C94E033-2346-4328-85D4-D42461F73ACF

いよいよだな

カテゴリー: 鎌倉笹目あ邸 事例集

鎌倉笹目あ邸にて。

小雨降りしきる中でしたが
今日から本格的に大工が乗り込んで
土台敷き。

土台が敷かれると、
いよいよだな、と思います。

EEB247F8-66B9-4FB7-8BBA-71958B11C3C2

2CE52CCA-3D9C-4EF6-8516-E8532E673063

「現場」という感じに

カテゴリー: 神田と邸 改修の仕事

神田と邸にて。

足場が掛かり、
「現場」という感じに
なってきました。

都心部ならではと
申しますか、

道路も隣地も
建物がギリギリに
建っているので、

様々な申し入れ、
手続きを経ての足場です。

3F86988A-C096-40C8-9313-2006650BB3B8

2022年5月16日

感動始動

カテゴリー: 神田と邸

神田と邸にて。

神田駅のすぐ近くにある
お寿司屋さん兼住宅の改修が
今日から始まりました。

まずは工事の安全を祈願して
建主さんが祭壇を作って
祝詞を上げてくれました。

神主さんのように
手慣れてはいないけど、

このたてものへの愛着と
大事にする気持ちが
ひしひしと伝わり、
とても感動しました。

大掛かりな長丁場の
現場となる予定ですが、

また神田に通い詰める日々を
楽しみにしています。

64734296-0530-4A8C-9098-116712187FD5

2022年5月13日

今月は板塗り月間その1

カテゴリー: 今日のできごと

外壁に使う
板の塗装作業を行いに
岡部材木店へ。

朝はよく
晴れていたものの

お昼過ぎに
降ってるかどうか
分からない程度の
雨が降ってきて、

少しの雨でも
濡れると調子悪いので
途中ばたつきましたが、

建主さんなんでも自分で
やれちゃう方なので、

サクサクと作業が進み、
4時頃には塗り終えることが
できました。

BD2013E2-2D6C-4EB1-8420-A53DE8348F87

7B31F9C5-99DF-480E-9132-92F87B09688C

DBD8BF0F-2148-4B5E-853E-E6A8F66C3285

あたりは
野の花が満開。

2022年5月11日

シロアリはマツがお好き

武川の古民家、
第3期改修工事が
始まりました。

まずはシロアリさんたちに
食べられてしまったところの
手術から。

それにしてもシロアリさんは
マツが大好きなようです。

柱をよじ登って
一目散に地面から遠いところの
マツをだいぶいただいておりました。

F8BD08BF-C111-4EEE-AF86-153B25551413

シロアリさん勉強になります

鎌倉大町や邸にて。

外壁を剥がすと
シロアリさんにだいぶ食べられた
柱が2本ありました。

ここ最近
よく出会うなあ。

これまでは北側や水廻りで
よく出会っていたのですが、

今回は南側の
比較的日当たりのよい場所で。

雨樋の縦樋が
影響しているのかも
しれません。

シロアリさん、
勉強になります。

416D80F9-F75D-4280-B913-A925C1164DF2

2022年5月10日

滅多に見れないこだわりの一つ

カテゴリー: 鎌倉笹目あ邸 事例集

鎌倉笹目あ邸にて。

基礎工事がひと段落して
設備配管の工事。

ステンレスのパイプが
取り付けを待っています。

ステンレスの給水、給湯管は、
きらくなたてものやの
滅多に見れない
隠れたこだわりの一つです。
(新築の場合)

B76598CE-7939-41E0-9C34-78D4005D8C2E