ブログ
2019年1月17日

計算できないから好き

カテゴリー: 米の花 事例集

米の花にて。

先月みんなで塗った荒壁土が
いい感じで乾いてきています。

収縮の割れがはいったあと、
鉄分のような赤色が
じわりとにじみ出てきました。

計算できないこの色、
この感じが大好きです。

そしてこれがそのまま
仕上げになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続く予感

カテゴリー: 米の花 事例集

米の花にて。

現場につくと、
また建主さんの
いつもの後ろ姿を
見ることができました。

これだけ愛情と手を
注いでくれて、

このたてものは
百年以上続いてくれそうな
予感がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年1月16日

外壁は一層手前

カテゴリー: 柏お邸 事例集

柏お邸にて。

外壁の一部は
漆喰仕上げの予定なのですが、

その下地となるモルタルが
塗りこまれました。

もう一工程ありますが、

外から見た様子は、
だいぶ完成が
想像できる状態となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年1月11日

居間と階段の関係

カテゴリー: 藤沢い邸 事例集

藤沢い邸の竣工写真。
撮影:畑拓

居間と階段の位置関係は、
家の採暖方法によって
変えています。

床暖房のように
低温の輻射熱であっためる場合、
居間はできるだけ
閉鎖できるように、

薪ストーブのように
大きな熱源がある場合はむしろ、
より開放的に。

この家は
薪ストーブがあるので、

解放感のある
階段となっています。

また昇りきったところに
光が降り注ぐ窓。

真夏の排熱にも
一役買う予定です。

47n3Z3A8260-2a

2019年1月10日

ようやくここまで

カテゴリー: 武川の古民家 事例集

武川の古民家にて。

北側の外壁板が
半分ほど張り上がりました。

少しの間作業が中断していたこともあり、
ようやくここまで来たか、と感慨深いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年1月9日

背中で愛を語る

カテゴリー: 米の花 事例集

「米の花」にて。

現場に着くと、
建主さんが作業台に向かい、
木で何やら作っている
背中が見えました。

また厨房をみてビックリ!
真っ白に漆喰が塗られていました。

年始の時間を利用して、
全部一人で進めた模様です。

本当にこのたてものづくりに
かけているんだな、

このたてものを
愛しているんだな、

と背中が語っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年12月27日

自分で手を動かすことの意義2

小田原のあきさわ園加工所にて。

昨日に引き続き、
今日もみんなで大直し。

‘ここだね’が来てくれたので、
昨日よりはにぎやか、

昨日と同じ
午後現場に着くと

みんな楽しそうに
塗っていました。

そう、手を動かすって
純粋に楽しんだなあ。

そして
「私上手くなった!」の声、

私自身も連日塗って
その実感がありますが、

一日が終わり、
夕方になる頃、

自分で自分を
ほめたくなるのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あたたかい場所で

カテゴリー: 逗子た邸 事例集

逗子た邸にて。

改修が終わって約3カ月、
家が落ち着いてきたところで
家づくりに関わってきた人たちが集まって
完成のお祝いをしました。

とにかくこの現場は
後半毎日のように
たくさんの人たちが
お手伝いに駆けつけて
くれたのですが、

みんなあたたかくて、
つい足を運んでしまうような
現場の一つでした。

そして今日も、
あたたかい人たちが
集まって、

あたたかい薪ストーブを背に、
身も心もあたたかく楽しく
過ごすことができました。

94A60C62-3A4C-43C7-8BCF-E31D6D138E91

D3B14FAB-318D-4094-AA22-AB792FACABE0

2018年12月26日

自分で手を動かすことの意義

あきさわ園加工所にて。

荒壁土がほぼほぼ乾いたので、
またみんなで鏝持って大直し。

‘みんなで’と書きましたが、
たくさん面積があるわけではないので、

一部の方に声かけて
集まる面々で塗りました。

みんな鏝持つと
自分の世界に没頭しますねー。

私もその一人。

楽しいけど
なかなか作業が進まない。

だから
没頭してしまうのです。

ここ最近
鏝を持つ機会が
かなり増えましたが、

なかなか速度が
上がらない。

そして本職の左官職人が
塗る様子を見て、

「ほえー」と
感心してしまいます。

しかし自分で手を動かしたからこそ、
「ほえー」と思う度合いがハンパない。

職人たちに対する敬意が
高まるのです。

自分で手を動かすことの意義は、
手間賃を下げる目的もありますが、

それも大いにあると思います。

B97F8AFF-4187-4347-8800-CFBD79415B85
 

A467AD73-1B22-4B81-B5FA-6A9A5C5422EA

今日のお昼ごはんも、
おいしかった!