ブログ
2019年6月16日

対角に見渡せる

カテゴリー: 柏お邸 事例集 その他

柏お邸の竣工写真シリーズ。
(畑拓さん撮影)

食堂からは、
居間と水廻り、

両方見渡せます。

どのようなかたちであれ、
食事の場所を大事にしたい
きらくなたてものやです。

n_Z3A1970a

2019年6月11日

軽トラバンザイ

カテゴリー: 改修の仕事 その他

今日はがやがやと
キッチン改修のために、
「きらくな解体屋」。

それにしても軽トラックは
本当に便利です。

とくに道の狭い鎌倉は、
身をもって感じます。

ちなみに家具の搬入も、

いったん職人たちが
早朝うちの前に集まって

家具をみんなの
軽バンや軽トラックに
移し替え、

無事現場に
運び入れることができました。

CFE22C8F-6C4A-44BF-9D5B-507D41EEA32F

D647C950-E000-44DA-9E39-3BEE7B917748

2019年4月5日

「2019きらくなさんぽんれすとらんin吉野邸」のご案内

毎年恒例となりました、
鎌倉路地フェスタの出展のご案内です。
http://www.roji-kamakura.net/

今年は企画が二つ、

そのうちの一つは、
鎌倉エネルギーカフェから派生した毎年恒例大好評企画、
きらくなさんぽんれすとらんin吉野邸、です。

「きらくなさんぽんれすとらん」とは、

ソーラークッキングの普及活動のため、
様々なソーラークッカーを駆使して
各地でおいしい料理を作り続けている
ソーラークッキング研究家の西川豊子さんと、
http://www.netlaputa.ne.jp/~toynishi/

鎌倉でおいしいケーキを
神出鬼没に自転車で曳き売りしている頃から
人気に火がつき始め、
今は梶原で、夕方には売切れてしまうほど
大人気のお店を出している
ポンポンケーキの立道嶺央くんが、
https://www.facebook.com/POMPONCAKES

ソーラークッカーと
薪が燃料のロケットストーブを使い、
自然エネルギーをフル活用して
料理をふるまうという
お二人のコラボ企画です。

お日さまのsunと、
ポンポンケーキのpomが
きらくにコラボして食事をいただくので、
きらくなさんぽんれすとらん。

朝10時から、
料理を皆さんとともに行い、
お昼頃、皆さんとともに
お食事を楽しむ予定です。

自然エネルギーを使う
楽しさとおいしさ、
そして豊かな余韻を
感じていただくとともに、

皆さんとの交流も
楽しみにしております。

それでは皆さま、
ご検討のほどよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・

2019きらくなさんぽんれすとらんin吉野邸
Sun-pom restaurant in Yoshino’s house

■日程:2019年4月20日(土)
■場所:吉野邸(鎌倉市小町2-18-9)
■スケジュール
10:00-14:00
■参加費:2,000円
■定員:15名
■事前予約制
ご予約、お問い合わせは、
以下の連絡先までお願いいたします。

なお、受付は先着順です。
恐れ入りますが定員に達し次第、
締め切らせていただきます。

tamotsu.hidaka@kirakunat.com
080-5467-8701

■注意事項
当イベントは、ご厚意によりお住まいのお庭をお借りして行います。
お庭には日頃大事にされている草花もありますので、何卒ご配慮いただきますよう、よろしくお願いいたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_4470

IMG_4471

2018年12月27日

1セット

藤沢い邸にて。

風と光を通す大開口と
保温性の高い障子は、

私の中で
1セットです。

撮影:畑拓

57n3Z3A8542-2a

55n3Z3A8537-2a

2018年3月13日

霧除け開始

カテゴリー: その他

鎌倉は邸にて。

現在大工が3人体制。

外部のさまざまな造作が
かたちを現し始めました。

今は出の大きな霧除けを
作り始めています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017年10月16日

雨の中上がる

鎌倉は邸にて。

設備配管廻りの
竹小舞の補修が終わり、

これでこの家での
タケコマイかき隊の使命は
終わりました。

明日から土を
塗る予定、

竹の格子で包まれた姿も
今日で見納めです。

雨のため
室内からのみこの光景を
楽しみました。

IMG_3823

IMG_3816

IMG_3828

2017年3月10日

終わってしまった、けど

子どもたちが放課後集う
‘ふかふか’にて。

今日は午前に
地元の中学校の卒業式に
参列した以外は、

ほぼ‘ふかふか’で作業。

明日のお披露目会に向けて、
最後の大詰め、

残材整理や掃除などを
行いました。

お母さんたちの
がんばりもあって、

日が暮れる頃、
昨日の状態とは
想像もつかないほど
美しい姿になりました。

ゲンバからイエへ。

これで仕事は一区切り、
終わってしまった、
という感じですが、

ふかふか本格始動の
日でもあります。

近いのでたまに
立ち寄ったり、

催し物を
開かせていただこうと
思います。

しかしやっぱり、
さみしいなあ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017年2月6日

ひかりが射した

カテゴリー: その他

何しろ竹を伐る時期は、
10月から立春までの
下弦の月から新月までと
決めているので、

先週は週のうち
三回竹を伐ったのですが、

伐るだけ伐って、
玉切りや残材整理などが
残っていたので、

今日その作業を
行いました。

まだまだ
竹林に手を入れたいところですが、

それでもこの三日間で、
竹林に光が射すようになり、

この景色を見るだけで
達成感と喜びを感じます。

そして、
竹も9尺の長さに玉切りをした状態で、
約700本調達することができました。

場が美しくなり、
材も手に入れられるたけきり隊、

どっかから竹を買うなんて
もったいないです(笑)。

さらにうれしいことに、
三日間+今日も含めて、
たくさんの子どもたちが
活き活きと仕事してくれました。

それは竹を伐るという
直接的な仕事だけではなく、

仕事している人たちを
応援してくれたり、

にぎやかで楽しい
雰囲気を作ってくれたり、

子どもたちの存在は
本当にうれしかったです。

竹を片付ける仕事は
まだまだたくさんあるので、

近々また子どもたちとともに
野良仕事を楽しみたいと思います。

竹林にひかりが射す
この光景を見ると
本当に感慨深いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みかん山の急斜面から
子どもたちが
竹をえっちらおっちら
運んでくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日の成果。
大工の北さんのところへ
無事出荷。