ブログ
2019年2月15日

食卓が軸の家

基本的にはのんびりと
子どもたちを育ててきましたが、

いや、育ててきましたが、と書くのも
ちょっと当てはまらないような気がするので、

子どもたちと過ごしてきましたが、
にします。

そんな中でも
一貫してヨメが貫いてきたことは、

毎日夕ごはん作りに
力いっぱい向き合ってきたこと。

自分が食べたいからも
あるかもしれませんが、

仕事から帰ってきて、
そんな気合入れて
おかず作らんでもええやん、
と思うほど、

質も量も
充実した食卓の日々を
過ごしてきました。

そして私も、
一貫して貫いてきたことは、

自分が食べたいからも
ありますが、

おいしいと思える食材を
手に入れること。

具体的には約15年間、
自然農法による農作物を
購入し続けてきました。

実は数日前、
いつも食べているお米が
米びつの底をついたので、

別のお米の袋を開けました。

それを知らずに
その日のお米を食べたムスメは、

「あれ、お米変えた…?」。

やっぱりいつも食べているお米を
気に入ってくれていたようです。

日常は仕事、
週末はラグビー、

自分の子どもたちのために
どこへ出かけるわけでもなく
なかなか時間もお金も
費やせずにいたのですが、

お米に対する一言で
価値観が伝わっていることを感じて、

なんだか救われたような気がしました。

そんなわけで
自分が間取りを考える時、
食卓を軸に描く傾向が
あるように思います。

2019年2月12日

埋もれていたものも

カテゴリー: 今日のできごと

少し前に作らせてもらった家の
庭仕事が始まりました。

土を掘り返すと大小の石が
ゴロゴロと出てくるわけですが、

庭師の遠山さん、
それすらも活かそうと
大事によけてます。

いいなあ。
その場のアルモノ生かす心。

それは伝統的な工法の
本質の一つだと考えています。

それらがどう活かされているか
次来る時楽しみにしてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年1月30日

薪はつなぎ役

カテゴリー: 今日のできごと

竹を伐った竹林に
朽ちかけていた倒木があったので

とくに当てはなかったのですが、
薪ストーブを入れた家に持っていこうと
軽トラックに積みました。

積んで家に帰ろうかと思いましたが、
降ろしてまたどっかに持っていくのもな、と思い、

またチェーンソーがないと
かなりつらい感じだったので、

チェーンソーを持っているお住まいに電話し、
急きょお持ちすることにしました。

このおかげで
鎌倉からはちょっと距離のある場所でしたが、
久しぶりにお住まいの様子を見ることができ、

また手土産までいただいて、

ほっこりした気分で
帰路につきました。

それにしても薪ストーブは
本当にあったかい。

身体の芯からあったまるので、
寒い寒い外の空気が
むしろ心地よいとすら感じました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

竹回収

カテゴリー: 今日のできごと

竹小舞三角屋(笑)の後は、
近くの竹林に入って、

10月の新月に伐っておいた
竹の回収にいきました。

改めて伐った量を見ると、
よく一人でこんな伐ったなと、

当時の自分を
ほめてあげたいです(笑)。

これで今年の分は、
足りるかな。

それにしても
いつ来ても美しい竹林。

ところで竹林の道路向かいで
がさがさ音がするので
よくよく見てみると、
イノシシが捕まっていました。

目が合うたび、
「オレを出せー」
という感じで暴れていましたが、
どうすることもできません。
 
近いうち、
食べられてしまうのでしょうが、

命をいただくことの
切なさを感じえませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一日三角屋

カテゴリー: 今日のできごと

今日は自分の仕事ではなく、
仲間の大工の現場で
竹小舞のお手伝い。

わざわざ私に
6枚分の三角を
残してくださいました(笑)。

しかし自分の現場ではないので、
純粋に作業に没頭することができました。

また途中から、
大工の建主さんOBが
お手伝いに来てくれたのですが、

手は早いし、
しっかり編んでくれるし、
本当に助かりました。

おかげで
3時のおやつの頃には、
作業を終えることができました。

こうして心強い
助っ人と出会うことができましたが、

私の建主さんも含めて、
竹小舞施工集団でも
立ち上げましょうかね(笑)。

しかし需要あるのだろうか…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年1月29日

気持ちいい空と海のおかげで

カテゴリー: 今日のできごと

今日は一日、
修繕の日。

照明器具と交換したり、
屋根昇って点検したり。

美しい青空と
美しい海を眺めつつ
気持ちよくまちの中を
軽トラックで
ぐるぐると巡りました。

とくに屋根のてっぺんから
望むことができた
おだやかな鎌倉の海は、

叫びたくなるほど、
美しかったです。

屋根が六寸勾配で
ずりずりと滑るのが
ちょいと怖かったですが(笑)。

また照明器具を交換したところでは、
追加追加、となったのですが、
作業が終わって請求書をお渡しすると、

「思ったよりもしなかったわ」
と言ってくれて、

仕事に満足してくれたんだな、と、
こちらもおカネ以上の
充実感を得て、

気持ちよく
次の目的地へと
走り始めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年1月23日

気持ちよい汗とともに

カテゴリー: 今日のできごと

今日は久しぶりに、
フリースクール「ここだね」のみんなと
野良仕事。

竹小舞の竹用に
昨年の秋の新月前に、
伐るだけ伐っておいた竹を
運び出して玉切りし、

枯れた竹も
運び出して、

竹林を整えました。

何度となく子どもたちと
竹林に入っていますが、

回を追うごとに
成長しているな。
と思いますし、

また子どもたちの屈託のない
顔や声に触れると、
気持ちが晴れやかになります。

今年に入って約半月、
凹むできごとが
本当に多かったのですが、

気持ちよい汗とともに、
流れ出たような気がしました。

みんなのがんばりで
竹林もスッキリ!

期待通り、
心地よい日となりました。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作業前。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作業後。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年1月19日

いつの間にか料理店が‘保育園’に

カテゴリー: 今日のできごと

きらくなたてものやの
毎年恒例の行事の一つ、

過去や未来の建主さんたちと
一部の職人たちが集う新年会を
ピスカリアにて開催。

いつもは1月の第二土曜日、
ピスカリアの新年営業初日に
行うのですが、

今年は私の都合で
第三土曜日に開催。

一週ずらしたからかどうか
分かりませんが、

いつもよりも
たくさんの方々に
お越しいただきました。

また今年特徴的だったのは、
子どもの数の多さ。

二年前、
きらくなたてものやの周りは
ベビーブームで、

約1年間の間に
なんと10人の子どもが
産まれたのですが、

その子たちも含めて、
なんと8名の子どもが
参加してくれました。

お食事がいったん
落ち着いたあとは、

いつの間にかお店の中は
子どもたちがテンション高く
はしゃぎ始めて
にぎやかな保育園状態。

いやー
子どもたちの相手って
本当に楽しいっすね(笑)。

私のほうが
楽しませていただきました。

またこの‘大家族’が集まる場を
楽しみにしたいし、

今年はこの‘大家族’の力を寄り集めて
何か面白いことしたいなと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年1月17日

24周目のバトン

カテゴリー: 今日のできごと

24年前の体験と映像は、
当時いちばんの
衝撃的なことだっただけに

決して忘れることは
ありません。

何十年に一度しか
起こらないからこそ、

いずれまた来るかもしれない
その日に備えて

あの時のことを
活かし続けなければ、

バトンをすり減らすことなく
次の世代に
伝えていかなければ
という思いを

毎年ここに
記し続けていきたいと思います。

2019年1月8日

「まち医者」のように

カテゴリー: 今日のできごと

最近ありがたいことに、
続けてきた地域活動がきっかけで

歩いてでも行ける
地域内のお住まいから、
ちょっとしたご依頼を
いただくことが増えてきて、

今日も夜に小一時間、
あるお住まいに
うかがっていました。

ご依頼の内容は、

照明器具の交換とか、
サッシの動きが悪いんだけど、とか、
床がぶかぶかしている、とか、

各種様々ですが、

人も住まいも
年を重ねていく中で、

こうしてたてものの
「まち医者」的な立場が
まちの中で求められてきているのかな、
とも思ったりします。

「きらくなたてものや」
の屋号に込めた思いの一つは、

伝統的な工法以前に、
まちの中でそんな立場を
願ってのこと。

引き続きありがたく、
駆けつけてまいりたいと思います。