ブログ
2012年9月29日

階段から柚を見上げる

カテゴリー: 鎌倉た邸

写真家畑拓さんが撮影した
おかゆカフェ「柚」を
階段から見上げた夜景。

ここから見上げると、
2階部分がせり出している様子が
分かると思います。

また2階のせり出した部分の下は、
カフェ用の小さなオープンテラスに
なっています。

2012年9月28日

おかゆカフェ柚の中

カテゴリー: 鎌倉た邸

写真家畑拓さんが撮影した、
鎌倉おかゆカフェ「柚」店内の様子。

床板はクリ、
梁組みはスギとクリ。

縄文時代に主流だった
クリ材を使って、
リズムの表現を試みました。

クリは広葉樹で
堅い木のわりに
表情が柔らかいので、
大好きな木の一つです。

2012年9月27日

柚を正面に見た夜景

カテゴリー: 鎌倉た邸

家に戻ったら、
写真家の畑拓さんから
ここ1ヵ月で撮影した
写真が届いておりました。

写真を見ると、
映し出された空間に
至った物語を思い出して、
感慨深いものがあります。

その物語を添えて、
今後この場等で
紹介していきたいと思います。

最初は、
鎌倉御成のおかゆカフェ「柚」の夜景。

階段上にあるカフェへと誘う
「顔」になればと願い、
端正な表情の妻面を
スギとクリの木組みに載せて、
丘の上からせり出させました。

2012年8月8日

涼感もたらす緑

カテゴリー: 鎌倉た邸

所用で鎌倉た邸へ。

玄関入って右手を見ると、

格子の網戸越しに
山の景色、

格子の網戸の手前には、
観葉植物の列。

今日は風の涼しい日でしたが、
緑溢れる景色は、
さらに清涼な気持ちに
させてくれます。

2012年6月27日

ようやく看板完成

カテゴリー: 鎌倉た邸

おかゆカフェ「柚」の看板が
ようやく完成し、
今日現地に設置しました。

クリの板を預かってから、
およそ半年。

看板はお店の顔、
責任重大、ということもあって
なかなかこれといった
デザインに行き着かず、
お時間をいただくことに
なってしまいました。

行き着いた先は、
「柚」店内に展示してあった
井上遥安さん作の書。

写真を埋め込んだ書が
「柚」の質感を
とてもよく表現していると思い、

これを基に、
看板デザインを
作成させていただきました。

しかしデザインが決まった後は、
早かった。

レーザー加工をしてもらうため、
先週末小田原の戸谷木工所さんに
板とデータを持ち込んだら、

早々と月曜日には、
完成していました。

納品後の夜、
家で荏油を塗装。

塗っていたら、
中二のムスコが「塗りたい!」というので、
塗ってもらうことに。

期末試験中だけど、
ま、いいか。

これも大きな勉強です。

2011年12月15日

スギの縞

カテゴリー: 鎌倉た邸

鎌倉た邸&柚の玄関にて。

スギの柾目の縞模様で
囲まれた空間です。

木で囲まれた空間は、
ともすると‘うるさい’感じに
なりがちですが、

柾目だと整った、
リズミカルな感じになります。

2011年11月23日

「柚」再び

カテゴリー: 鎌倉た邸

昨日所用で久しぶりに
お昼時「柚」を訪れました。

少し打ち合わせがてら、
白みそ仕立てのお粥を
いただいたのですが、

やさしい味で
身体にすっと入る感じで、
たいへんおいしかったです。

開店から早1ヵ月、
軌道に乗るまで、
宣伝等は一切していないようで、

お客さんの入りも
ボチボチとのことですが、

いやいや今日は、
お昼時ほぼ満席状態でした。

このまま軌道に
乗っていくことを
大いに期待!です。

皆さまも、
おいしいのでぜひ!

併せて伝統工法が作る
創作「和」の世界を
お楽しみください。

2011年10月15日

おかゆカフェ「柚」開店

カテゴリー: 鎌倉た邸

鎌倉た邸の一角が、
おかゆカフェ「柚」として
本日開店いたしました!

早速家づくりに関わった
大工、左官と私5名が駆けつけ、
最初の「お客さん」に。

またスタッフのせんだと
元スタッフのはしきたが
お店の応援に駆けつけました。

二人とも
飲食店で働いた経験が
ありますからね。

またはしきたは、
週末ピスカリアで働いていた頃も、
お店の看板の書き込みを
手がけていたそうなので、
「柚」の看板作りも
手慣れたものでした。

さすが元美大生!

さて肝心の料理のほうは、
おかゆ2種とあずき珈琲、
最後にチーズケーキをいただきましたが、
どれも洗練された味でおいしい!

ありそうでなかなかない
これらのメニューを
ぜひ皆さま堪能しに
いらしてください。

とくにチーズケーキは
絶品でした。

ついでに(笑)、
丘の上から妻側がせり出した外観、
2尺間隔で並ぶクリの列梁、
たてもののほうも、
ぜひ楽しんでいただければと思います。

食べものも空間も、
現代の創作「和」ともいえる世界です。

2011年10月14日

柚明日開店、とわなびやさん

カテゴリー: 鎌倉た邸


鎌倉た邸の一角が、
明日カフェとしてオープンします!

お店の名前は、柚(ゆず)。

今日現場に立ち寄りましたが、
準備で大わらわ、
といった感じでした。

現場にいたら、
手配していた贈り物が、
ちょうど届きました。

バスケットに入った
オリーブです。

長く楽しめるということで、
建主さんにもたいへん
喜んでいただきました。

なおこの贈り物の注文先は、
わなびやさん。

以前NPO活動でご一緒していた女の子が
独立して都内で開いたお花屋です。

「オーガニック」を標榜しているとおり、
極力安全なお花を手配してくれます。

案外そういったお花屋さん、
ないですからね。

おススメですよー。

2011年10月3日

柚、の準備が進む

カテゴリー: 鎌倉た邸

鎌倉た邸の一角、
クリの梁の並ぶ間が、
近々カフェとして
オープンするべく、
準備が着々と進んでいます。

カフェの名前は「柚」。

建主さんのセンスを発揮しつつ、
鎌倉らしい品揃えになりそうで、
楽しみ!です。

オープンの日は、
10月15日を予定。

私のほうも
宿題が幾つかあるので、
がんばらなくては。