ブログ
2019年8月16日

彩り豊かなドロコネ隊

鎌倉浄明寺は邸にて。

8月4日に現地の土を
練ったのですが、

思いのほか砂利や砂が混じっていて
そのままでは使えず、

全ての土を
ふるいで濾すことにしたので、

この日の作業量は
全体の3割の1.5立米。

なので改めて本日
作業することにしました。

今回はみんな最初から
要領が分かっているので
みるみるかさが増していき、

4立米くらいには
達したと思います。

今日も平日にかかわらず

建主さんのお友だち、
フリースクールの方々、
きらくな建主さんのOBなど、

たくさんの方々に
お手伝いいただいたおかげです。

道具が足らなくても、
やることはたくさん。

本当に「人」が
財産です。

また今回も、
子どもたちがたくさん
来てくれました。

正直今日の作業は、
子どもにとっては
地道でしんどい内容だったので、

大半はそのへんで
遊んでいましたが、

それでもいいのです。

大人がせっせと
仕事している横で

その場にいてる
ということが大事。

いろんな人たちが
いろんなかかわり方ができる
ドロコネ隊です。

また来てね。

と申しますのも、
あと1立米追加したいので、

急きょ8月24日の午前中
作業することにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全ての土を
ふるいでこしていく様子。

何立米もやらなければいけないので、
本当にたいへんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子どもたちは、
泥のプールで
泳いでいるし(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかも土の山に
ベンチ(?)を
作り始めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日のお昼ごはん。
三種のカレー。

差し入れも加わって、
実に彩り豊かな
食事となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おやつも彩り豊かな
フルーツポンチ。

2019年8月8日

一つずれていることで

カテゴリー: 上里は邸 事例集

上里は邸の竣工写真シリーズ。
(畑拓さん撮影)

南側は1階も2階も
引き違い窓が4ヵ所ずつ
並んでいます。

一つずれていることが
かえってリズム感を
生んでいるような気がします。

8daf580e63dcea3ac4ed81d0adaeea27

新旧折り重なる2

カテゴリー: 上里は邸 事例集

上里は邸の竣工写真シリーズ。
(畑拓さん撮影)

玄関土間を
吹抜けから望む。

古い梁に
新たに敷いた敷瓦が
重なります。

ところで
玄関土間を敷瓦で
仕上げる時、

私は玄関建具を
升目の格子にする傾向が
あるような気がします。

0efc470952eb6d0ce4bc9a452470ce1c

魅惑の荒壁土

カテゴリー: 上里は邸 事例集

上里は邸の竣工写真シリーズ。
(畑拓さん撮影)

壁の仕上げは、
基本的に荒壁仕上げ。

季節や時間、
その瞬間の気分にもよって

様々な表情を
見せてくれます。

82fbc44ba3c84af16f4b13d02f6234a5

新旧折り重なる1

カテゴリー: 上里は邸 事例集

上里は邸の竣工写真シリーズ。
(畑拓さん撮影)

玄関から家の中を望む。

新旧様々な要素が
折り重なった景色です。

7fccdb21af411446c0ce660288f122f2

2019年8月4日

夏を満喫!ドロコネ隊

今日は鎌倉浄明寺は邸にて
ドロコネ隊。

この現場は、
道路から6、7mほど
割とけっこうな斜面を
昇った場所にあるため、

壁土用の土を
どのように運び上げるか、
それが最大の課題でした。

しかし、
地盤調査をした時の
データを見ると
ここの土は「粘性土」。

実際雨が降ると、
表面がすべって危険なほど
ネチャネチャするので

これはもしや
ここの土が使えるかもしれないと思い、
早速日干しレンガを作って実験、

しばらくすると
カチカチに固まったので、
これはいける!

ということで
基礎工事で出た残土を
練ることにしました。

運び上げる手間が
省けるだけではなく、

むっちゃ楽しそう。

そうきらくなたてものやの原動力は、
その言葉です。

しかし「楽しそう」には、
苦労がつきまとうこともしばしば。

今回もまさにそうでした。

いかにも粘土に見える
土の山になった基礎の残土を
調子よく「フネ」の中に
バサバサと入れてこね始めたら、

ん、なんか今までと
足の裏の感触が違う…。

じゃりじゃりしているのですね。

粘土のダマかな、
と思ったら、
やっぱり相当砂利や砂が
混ざっていました。

やはりその場で採れたものは、
純なものではなく、

さまざまな要素が
入り混じっていました。

このままではあかん、

大きなふるいは
一つ用意していたけど、

これだととうてい
5立米練れない、
と思ったので、

急きょ調理用の
ザルを調達。

建主さんに
たくさん買ってきて、
と申し伝えたら、

100円ショップで
買い占めてくれました(笑)。

そこからは人海戦術。

今日は子どもたちも含めて
40名以上来てくださったことが
幸いしました。

時折子どもたちも
お手伝いしながら、

みんなでひたすら
土を濾してはフネに入れるを
延々と繰り返す。

作業を重ねていくうちに
皆さんだんだん要領を得てきて

この計算できないもの相手ならではの
試行錯誤感も、たまらなく楽しいですね。

そんなこんなで
日暮れまでにようやく
約1.5~2立米まで
たどり着きました。

こうして炎天下の下、
一日中重労働を続けてきたわけですが、

ここは森に囲まれた場所だということ、
また終始水と戯れていたので、

暑さがほとんど
気になりませんでした。

そして夏ならではの、

流しそうめん!

スイカ割り!

建主さんのご厚意で
むっちゃ楽しい催しも
盛りだくさんで、

今日の作業は、
仕事といえば仕事でしたが、

十分に夏を
満喫した一日となりました。

お、楽しそうと思った方、

まだまだ土が足らないので、
もう一回作業します。

8月16日を予定していますので、
ぜひお越しください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年8月2日

‘おまつり’の準備

鎌倉浄明寺は邸にて。

朝から
週末の日曜日に行う
‘おまつり’の準備。

現地の土をこねるのですが、

建主さんの人脈で
なんと50名近くに
なりそうな雰囲気。

まさに‘おまつり’に
なりそうです。

それにしても、
暑い暑い日ですが、
ここは木々に囲まれて
木陰が多く、

その暑さが
心地よいくらいです。

やっぱり木は
大事にせな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年7月30日

いよいよ

鎌倉浄明寺は邸にて。

先週末に
建築確認申請が下り、

都市計画上の
手続きも含めて

長い長い行政手続きが
ようやくすべて完了しました。

そこでさっそく
今週から基礎工事も開始、

かたちが見え始めることに
なります。

ここへ通う頻度が
ますます上がりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年7月29日

家とまちが映える

カテゴリー: 鎌倉は邸 事例集

鎌倉は邸にて。

長く長くかかっていた
外構工事が

先週ようやく
ほぼ完了しました。

様々な職人の協働で

建物とよく合った

またこの地域らしい
外構になったと思います。

やはり外構が整うと、
家とまちが映えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年7月22日

食卓と一体の厨房

カテゴリー: 上里は邸 事例集

上里は邸の竣工写真シリーズ。
(畑拓さん撮影)

古民家風情の一角に

新たに挿入した厨房は、
ヒノキの食卓と一体。

n_TH08269a