ブログ
2019年1月30日

一日三角屋

カテゴリー: 今日のできごと

今日は自分の仕事ではなく、
仲間の大工の現場で
竹小舞のお手伝い。

わざわざ私に
6枚分の三角を
残してくださいました(笑)。

しかし自分の現場ではないので、
純粋に作業に没頭することができました。

また途中から、
大工の建主さんOBが
お手伝いに来てくれたのですが、

手は早いし、
しっかり編んでくれるし、
本当に助かりました。

おかげで
3時のおやつの頃には、
作業を終えることができました。

こうして心強い
助っ人と出会うことができましたが、

私の建主さんも含めて、
竹小舞施工集団でも
立ち上げましょうかね(笑)。

しかし需要あるのだろうか…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年1月29日

気持ちいい空と海のおかげで

カテゴリー: 今日のできごと

今日は一日、
修繕の日。

照明器具と交換したり、
屋根昇って点検したり。

美しい青空と
美しい海を眺めつつ
気持ちよくまちの中を
軽トラックで
ぐるぐると巡りました。

とくに屋根のてっぺんから
望むことができた
おだやかな鎌倉の海は、

叫びたくなるほど、
美しかったです。

屋根が六寸勾配で
ずりずりと滑るのが
ちょいと怖かったですが(笑)。

また照明器具を交換したところでは、
追加追加、となったのですが、
作業が終わって請求書をお渡しすると、

「思ったよりもしなかったわ」
と言ってくれて、

仕事に満足してくれたんだな、と、
こちらもおカネ以上の
充実感を得て、

気持ちよく
次の目的地へと
走り始めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年1月26日

様々な手を思い出す

カテゴリー: 鎌倉は邸 事例集

鎌倉は邸の竣工写真。
(撮影:畑拓)

居間から厨房を望む。

大工の木組みと造作、

建具職人による
様々な建具、

タイル職人による
大谷石貼、

左官職人による
研ぎ出し、

家具屋の
意思の詰まった家具、

電気屋の
配線の苦労…、

様々な職人たちの
手が凝縮された風景で、

一つ一つ、
その時のことを
思い出します。

20n3Z3A1224a

2019年1月25日

楽しいプチ改造

カテゴリー: 改修の仕事

鎌倉の某改修現場にて。

7、8年前手がけた
厨房の改修工事の
小さな再改修。

この場でも何度か
書いているとおり、

私は厨房の計画が
楽しくてしかたないのですが、

この家の改修は、
五本の指に入るほど
難易度が高かった分、

工夫が凝縮されていて
五本の指に入るほど
お気に入りの厨房。

キャスターで重い鍋が
取り出せるようになっていたのですが、

それが仇となって床板が傷み、
動きも渋くなってしまったので、

キャスターが通る部分に
堅木を挿入、

すると
見違えるように
動きがよくなりました。

またシンク下に、
食器洗い乾燥機を挿入、

少々配管の改造が必要でしたが、

うまく後付けできる
タイプがあってよかった。

今回も大工と水道屋とともに、
厨房の楽しいプチ改造でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

極力目立たぬ転倒阻止策

カテゴリー: 改修の仕事

鎌倉の某改修現場にて。

大工の手が入ったついでに、
タンスの転倒阻止策の
ご依頼をいただきました。

よくある天井への突っ張り棒は、
少々目障り、

かといって
立派な桐のタンスに
ばんばんビス打つのは気が引ける、

ということで
タンスギリギリの高さに
L字型の付長押を付けて転倒を阻止、

しかしそれだと
前にずれるかもしれないので、

ちょっとした隙間に
楔を打ち込み、
少々のことでは
動かないようにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年1月24日

見れば見るほど

カテゴリー: 武川の古民家 事例集

気持ちのよい中央道をひた走り、
北澤さんと薪ストーブの打ち合わせのために
武川の古民家へ。

北澤さんとの打ち合わせも
気持ちよかったです。

現場のほうは、
土間の天井(垂木面)に
断熱材を入れて
黒い板を張る工事が
ほぼほぼ終わりかけていて、

野地板のベニヤが
見えていた頃より

だいぶ‘古民家’ らしく
なってきました。

それにしても見れば見るほど
本当にたいへんな工事だった
ということがうかがえます。

他の木工事も
着々と進んでいました。

48AA3C38-9624-43D9-A678-6F871595DB7A

47957C5E-C180-4807-9F4F-2F481ADEC084

2019年1月23日

釘一本でも

あきさわ園加工所にて。

私たちが竹を伐っている間、
現場は大工たちや板金屋、
またうちの所員などにぎやか。

完成に向けて、
日々刻々と動いております。

今日は外壁に
黒く塗った杉板が張られ始めて
仕上げの様子が
だいぶ分かるようになってきました。

夕方竹を置きに
現場の横に行くと、

大工の北山さんが
しきりに「釘打たない?」と
「ここだね」のみんなに
お手伝いを促すアピール(笑)。

「いいの?」という
感じでしたが、

みんな喜んで
釘を打たせてもらいました。

釘一本でもいい、

みんなで作り上げていく
たてものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あたたかくなりそう

カテゴリー: 米の花 事例集

米の花にて。

今週初めに建具屋が来て、
外部建具の一部と
内部に古建具を
吊り込んでいきました。

外壁の板を張る前に
建具が入りましたが、

たてものの中での仕事が
あたたかくなりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気持ちよい汗とともに

カテゴリー: 今日のできごと

今日は久しぶりに、
フリースクール「ここだね」のみんなと
野良仕事。

竹小舞の竹用に
昨年の秋の新月前に、
伐るだけ伐っておいた竹を
運び出して玉切りし、

枯れた竹も
運び出して、

竹林を整えました。

何度となく子どもたちと
竹林に入っていますが、

回を追うごとに
成長しているな。
と思いますし、

また子どもたちの屈託のない
顔や声に触れると、
気持ちが晴れやかになります。

今年に入って約半月、
凹むできごとが
本当に多かったのですが、

気持ちよい汗とともに、
流れ出たような気がしました。

みんなのがんばりで
竹林もスッキリ!

期待通り、
心地よい日となりました。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作業前。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作業後。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年1月19日

いつの間にか料理店が‘保育園’に

カテゴリー: 今日のできごと

きらくなたてものやの
毎年恒例の行事の一つ、

過去や未来の建主さんたちと
一部の職人たちが集う新年会を
ピスカリアにて開催。

いつもは1月の第二土曜日、
ピスカリアの新年営業初日に
行うのですが、

今年は私の都合で
第三土曜日に開催。

一週ずらしたからかどうか
分かりませんが、

いつもよりも
たくさんの方々に
お越しいただきました。

また今年特徴的だったのは、
子どもの数の多さ。

二年前、
きらくなたてものやの周りは
ベビーブームで、

約1年間の間に
なんと10人の子どもが
産まれたのですが、

その子たちも含めて、
なんと8名の子どもが
参加してくれました。

お食事がいったん
落ち着いたあとは、

いつの間にかお店の中は
子どもたちがテンション高く
はしゃぎ始めて
にぎやかな保育園状態。

いやー
子どもたちの相手って
本当に楽しいっすね(笑)。

私のほうが
楽しませていただきました。

またこの‘大家族’が集まる場を
楽しみにしたいし、

今年はこの‘大家族’の力を寄り集めて
何か面白いことしたいなと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA