ブログ
2019年8月30日

明日はアツくなる

鎌倉浄明寺は邸にて。

足場が掛かり、
明日いよいよ建前。

予報は確か
雨ではなかったと思いますが、
今日は雨、

しかし敷地が
浄化されたと思えば。

明日は
アツくなりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年8月27日

昨日に引き続き

鎌倉浄明寺は邸にて。

昨日に引き続き、
今日も建主さんと荷揚げ屋。

今日は5寸角および7寸角の
通し柱がやってくることもあり、
材木屋と大工も加わってくれました。

ああたくさん人が
いることの幸せ。

自分たちが
運んでいる間に、

運ぶべき材木の山が
みるみる減っていくさまをみて、

その幸せを
かみしめました。

今日は通し柱と
小屋梁と垂木、

おかげさまで
午前中に終えることが
できました。

さーーー週末建前。

自分たちで
運び上げただけに

いつもよりも、
感慨深い建前に
なりそうです。

IMG_2312a

IMG_2307

2019年8月26日

自ら揚げるのだ

鎌倉浄明寺は邸にて。

今週末に建前を控え、
今日敷地に材木を搬入。

いつもでしたら、
敷地の横にトラックを付けて

次から次へと
降ろせるのですが、

今回は道路から
標高約6~7mの高さを

階段と坂道を使って
揚げていかなければ
なりません。

労力と手間を考えると
材木屋から荷揚げだけで
20~30万円ほどかかるかも、
とのことだったので、

建主さんと相談の結果、
自分たちで
揚げることにしました。

とはいえやはり
相当な重労働。

いつもは
きらくな○○隊なんて
名付けて作業しますが、

今日はぜんぜん
きらくじゃありません(笑)。

平らな場所だったら
何てことないと思う重さでも、

階段と曲がり角と坂道は
やはり足腰に堪えました。

それと握力。

今日にかぎって
手袋を忘れてしまい、

素手だと少しずつ滑るので、
余計に力が入ってしまいます。

なので最後のほうは、
手首に乳酸がたまっているのが
よく分かりました。

それでも終わらない仕事は
ありません。

今日のノルマは、
2階床梁と小屋梁の一部、
柱と通し貫でしたが、

夕方5時半には、
全てを揚げきることが
できました。

叫びたくなるほどの
達成感。

やっぱしこういう仕事
好きだなあ。

IMG_2305a

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_2306

作業の合間に
この景色を眺めながらお昼寝。

昨日夜遅くまで
集まりがあったもので睡眠不足、

ついお昼寝してしまいましたが、
とても気持ちよかったです。

2019年8月24日

隣り合わせの動と静

鎌倉浄明寺は邸にて。

私たちがドロを
こねている間、

その横では
大工が一人、

粛々と土台敷きを
進めていました。

まさに隣合わせの
動と静。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三度目の通し作業

鎌倉浄明寺は邸にて。

この家の壁に使う土は、
まさに現地の土。

粘土ですが、
小石や根っこなどが
たくさん含まれているので、

全ての土を
大きなふるいに通しながら
作っています。

先週もたくさんの方々が
がんばって作業してくれましたが、

それでも足らなさそうだったので、
急きょ今日の午前に
作業することにしました。

午後は元々
打ち合わせを予定してたため、
午前だけだったのですが、

理論的に
あと何回通せば
予定の量までいける、

なので午前だけで大丈夫!
と思っていたところ、

あれ予定どおりに
かさが増していかない…、

積んであった土の山は
みんながんばって
順調に減っているのに、
気持ちは焦るばかりでした。

後で考えてみたら、

前回までは
水の量が多かったので、

その水に土が‘溶けて’
土と土との細かい粒の間が
密になっただけなのかな、
と推測しました。

しかし土の量が
増えていることには
間違いなく、

徐々に徐々に
膝が隠れるところまで
達していきました。

予定の時間となったので
作業は強制終了となりましたが、

ま、なんとかなるかな。

ご協力いただいた皆さん、
地道な作業を
どうもありがとうございました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

段取り大事

鎌倉浄明寺は邸にて。

お盆明けに
敷地のあれやこれやが進み、

敷地に昇る
石の階段もその一つ。

格段に昇りやすく
なりました。

来週明けに、
材木をたくさん
運び上げることに
なっているので、

たいへん
ありがたいことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年8月18日

ドロがトロトロ

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

狛江か邸にて。

三度目の土のこね返し。

手を入れれば入れるほど、
土がよくなっていくのが
分かります。

泥がトロトロになって
気持ちいいので、

後々の洗濯のことなど忘れて、

泥の中に座り込んで
作業しました。

暑さもそこそこで、
作業後の水浴びが
とても気持ちよかったです。

全身泥だらけになっている
写真を撮ろうと思ったのですが、

そこにいる全員が
とてもとても
カメラを触れる
手ではなかったもので(笑)。

162C8876-3912-4A83-8DD2-3E9EF3C66C62

2019年8月17日

三度目は晴れました

鎌倉浄明寺は邸、
三度目にして最後のカキシブ隊。

そして三度目にして
初めてお日さまのもとでの作業。

やはり日が照ると
強烈に暑く、

ゴム手袋は
汗で蒸れ、

休憩時に手袋を外すと、
長風呂に浸かった後のように
指の先がふやけていました。

こんな日は
作業効率が落ちてしまいますが、

しかし今日も
建主さんの友人であり、

将来のきらくな建主さんでもある
ご家族が手伝いに来てくれて、

無事明るい時間に
作業を終えることができました。

あー今日も
働いた。

こんな日に食べるアイスは
格別です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早く終わりたいので(笑)
最後は子どもたちも
一生懸命手伝ってくれました。

動機は何にせよ、
わずかな時間でも

こうして少しでも関わるという体験を
大事にしたいと思います。

2019年8月16日

彩り豊かなドロコネ隊

鎌倉浄明寺は邸にて。

8月4日に現地の土を
練ったのですが、

思いのほか砂利や砂が混じっていて
そのままでは使えず、

全ての土を
ふるいで濾すことにしたので、

この日の作業量は
全体の3割の1.5立米。

なので改めて本日
作業することにしました。

今回はみんな最初から
要領が分かっているので
みるみるかさが増していき、

4立米くらいには
達したと思います。

今日も平日にかかわらず

建主さんのお友だち、
フリースクールの方々、
きらくな建主さんのOBなど、

たくさんの方々に
お手伝いいただいたおかげです。

道具が足らなくても、
やることはたくさん。

本当に「人」が
財産です。

また今回も、
子どもたちがたくさん
来てくれました。

正直今日の作業は、
子どもにとっては
地道でしんどい内容だったので、

大半はそのへんで
遊んでいましたが、

それでもいいのです。

大人がせっせと
仕事している横で

その場にいてる
ということが大事。

いろんな人たちが
いろんなかかわり方ができる
ドロコネ隊です。

また来てね。

と申しますのも、
あと1立米追加したいので、

急きょ8月24日の午前中
作業することにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全ての土を
ふるいでこしていく様子。

何立米もやらなければいけないので、
本当にたいへんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子どもたちは、
泥のプールで
泳いでいるし(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかも土の山に
ベンチ(?)を
作り始めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日のお昼ごはん。
三種のカレー。

差し入れも加わって、
実に彩り豊かな
食事となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おやつも彩り豊かな
フルーツポンチ。

2019年8月8日

一つずれていることで

カテゴリー: 上里は邸 事例集

上里は邸の竣工写真シリーズ。
(畑拓さん撮影)

南側は1階も2階も
引き違い窓が4ヵ所ずつ
並んでいます。

一つずれていることが
かえってリズム感を
生んでいるような気がします。

8daf580e63dcea3ac4ed81d0adaeea27