ブログ
2020年3月23日

銅の雨樋

鎌倉浄明寺は邸にて。

銅の雨樋が
取り付きました。

森に囲まれたこの家に、
当初雨樋はないほうが
いいと考えましたが、

玄関の上にもなる
南側の軒先に

やはり樋は
あったほうがいいと思い、
取り付けることに。

そのかわりに
よく視界に入ることもあり
素材は銅に。

やっぱり銅は
テンション上がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

経験が活きる

鎌倉浄明寺は邸にて。

今朝ガスレンジが
届きました。

いわゆる飲食店で使うような
業務用のガスレンジ、

とても重いことは
先月経験済なので、

今日は無理矢理(笑)
水道屋に仕事を作ってもらい、

建主さんも私も
現場に駆けつけて、

約7mの高低差を
運び上げる仕事に
備えました。

私が現場に着くと間もなく、
運送業者が到着。

先月の経験を活かし、
さっそく梱包を解いて

重い重い鋳物のゴトクや
附属品などを取り出し、

そのうえで
男4人で持ち上げました。

するとどうでしょう、

あの数週間前の
重労働がウソのように

石段や砂利の坂道を含めて
一回も休むことなく
厨房の所定の位置まで
スムースに運ぶことができました。

これもひとえに
記憶がまだ新しい
あの時の経験のおかげです。

途中こうして
パチリと写真撮る
余裕すらありました(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

建具の魔法

鎌倉浄明寺は邸にて。

現場もいよいよ大詰め。
建具が入り始めました。

建具が入ると、
魔法のように
場が変わります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020年3月21日

狛江か邸のタケコマイ隊(3回目)

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

昨日に引き続き、
狛江か邸でタケコマイ隊。

今日は奥様のお友だちご夫婦が
手伝いに来てくれました。

以前も
ドロコネに来てくれて

その時も
がんがん働いてくれたのですが、

今日もがんがん
進めてくれました。

今回は効率重視の
完全分業制で進めているので、

今日もかなり
進みました。

この勢いだと3月中には、
おおかた1階が終わるかも?

そうなるといいなあ。

建主さんに宿題を
たくさん出したので、

ぜひともよろしく
お願いいたします(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日もお昼ごはんは、
だんなさん柞。

うまい!!

2020年3月20日

狛江か邸のタケコマイ隊(2回目)

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

こじんまりと始まった
狛江か邸のタケコマイ隊ですが、

効率重視で進めているため、
人数の割りには進んでいます。

しかも今日お手伝いに来てくれた
建主さんの大学時代の友人が

初めてとは思えないほどの速さで
縄を回してくれたので、

2日目にして
十数カ所手を付けることが
できたのではないでしょうか。

すごいすごい。

今日は少し早めに切り上げ、
明日に備えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スーパー助っ人の
建主さんのお友だち。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日のお昼ごはんは
焼きそば。

日曜日は
よく厨房に立つという
だんなさん柞です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020年3月19日

荒床ありがたい

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

狛江か邸にて。

厚板による
朝鮮張りの荒床が
張り進んでいます。

これがあると
竹小舞作業も

格段にやりやすく
なります。

ありがたい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020年3月18日

今日も子どもらしさ全開

カテゴリー: 今日のできごと

水曜日恒例の
きらくなちくりん隊。

今日もたくさんの子どもたちが
来てくれました。

最大で30名以上は
いたんじゃないかな。

午前中は
全ての子どもは
竹林へ。

自分たちで
できることを探しながら、

楽しそうに
身体を動かしていました。

一方でタケワリ隊は、
経験者ばかりの少数精鋭で
黙々と作業していたようです。

そして昼休み。

現場では食事を済ませても
1時まではテコでも動かない(笑)
私たちですが、

子どもたちは
待ちきれないとばかりに
仕事開始。

しかも幼い子どもまでもが
枯れた竹を運び出してくれました。

なんとまあ。

1時になり、
これまで撮り損ねた集合写真を撮って
改めて希望の作業を聞いてみると、

竹林であれだけ楽しそうだったので
竹林に残るのかな、と思っていたら、

今度は大半の子どもたちが
タケワリ隊を選択。

なんとまあ。

新たな世界を
見たかったのかな。

引き続きチクリン隊に
残った子どもたちは、

竹を叩くと
様々な音階があることに気づいて
合奏などを楽しんでいましたが、

タケワリ隊が一体
どんな様子なのか
気がかりでした。

しかし
タケワリ隊隊長によると、
竹を割りたい子の
行列ができたとか。

こちらでもよく
働いてくれたそうです。

なんでも前向きに
取り組んでくれる
子どもたちでした。

夕方、
私のいたチクリン隊のほうが
少し作業が長引いて、

私がタケワリ隊のいる作業場に
迎えに行くと、

ヒマを持て余しているのかと思ったら、
「あら来たの?」という様子。

というのも
即席の大縄跳びとブランコで
キャッキャとたいへん楽しそうに
遊んでいるではありませんか。

どおりで縄を回していた
タケワリ隊隊長に
電話しても出ないわけだ(笑)。

というわけで今日も一日
子どもらしさ全開の一日でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_0032a

IMG_0036a

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020年3月16日

こつこつ始まるコマエのコマイ

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

狛江か邸にて。

いよいよ
コマエでコマイ隊が
始まりました。

「隊」とはいえ、
初日は建主さんと私のみ。

様子を見ながら、
お手伝いの手を
増やしていこうと
考えています。

ということで本日は
静かに時間が流れながらも、

これまで「内職」で
割り竹を所定の長さに
切ってくれていたので、

初日のわりには
順調に進みました。

みんなでわーっと始まるのも
楽しいけど、

こじんまり始まるのも、
落ち着いていていいですね。

この家は、
家の面積に比して
土壁の多い家ですが、

コツコツ進めたいと
思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020年3月14日

花を活かす

カテゴリー: 今日のできごと

今日は2回目の
きらくなちくりん隊。

ぽかぽか、という形容詞が
実によく似合うお天気のもと、

たくさんの子どもたちが
小田原の竹林に来てくれました。

たくさん来てくれたので、
前回と同様、

作業場で竹を割る班、

竹林で枯れた竹などを
整理する班の
2班に分かれました。

7割がたの子どもたちは
竹林のほうを選択、

私は‘弟子’に竹割を任せ、
竹林のほうに帯同しました。

子どもたちは
さっそく子どもの感性全開で
行動開始。

女の子たちは
お花に興味を持って、
摘んでは至るところを
華やかに飾り、

男の子たちは、
「ヒミツキチ」という言葉に
目を輝かせて
早速作り始めました。

やっぱり何かを作ることって
純粋に楽しいよね。

女の子と男の子で
興味の対象に違いはあれど、

子どもたちと一緒にいると
毎回そのことに気づかされます。

年を重ねてもいつまでも
作ることが楽しいという思いを
持ち続けてほしいと思う一方で、

自分自身の原点を
思い出させてくれるから

子どもたちの
その姿を見るのが
大好きです。

自分も幼い頃、
近所のお兄さんと一緒に
秘密基地作ったこと、
本当に楽しかったなあ。

私にとって
今の道を選んだ
原点です。

彼らにとっても
今日の思い出が
何かに活きるといいなあ。

何はともあれ
楽しそうで何よりでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020年3月13日

きらくなワンルームの天井

カテゴリー: 改修の仕事

サンマのうまい場所での
ワンルームの改修工事にて。

居間の天井が
張り終わりました。

サンマではなく、
色白なサワラです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA