ブログ
2021年2月22日

内側にきらくな網戸

平塚は邸にて。

近年きらくなたてものやが
設計する家には。

きらくな網戸がない家は
ないと言っていいくらいなのですが、

ここではアルミサッシの内側に
取り付けました。

夜間通風、簾替わり、

そして同様に
付けた方にお聞きすると

寒い冬、
なんとなく窓の冷気を
防いでくれるようです。

私はこれから
漏れる光が好きです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2021年2月15日

木建具が入る

カテゴリー: 平塚は邸 改修の仕事

平塚は邸にて。

木建具が入りました。

今回木建具が
施工面積に対して多い
ということもありますが、

一気にできてきた
感じがします。

あとは電気設備と
給排水設備で
ほぼ完了です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2021年2月13日

カリンにワックスがけ

カテゴリー: 平塚は邸 改修の仕事

平塚は邸にて。

今日の午後、
床板に蜜蝋ワックスを
塗りました。

今回の床板はカリン。

塗る前は
くすんだ褐色でしたが、

塗った後は
いかにもカリンらしい
赤色の映える
床となりました。

しかしワックスがけは、
足腰の鍛錬に利きます。

砂浜でラグビーの
練習の後だったので、
なおさら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2021年2月9日

壁は砂しっくい

平塚は邸にて。

室内の壁が
仕上がりました。

好きな仕上げの一つ、

光を柔らかく
拡散してくれる
砂しっくいです。

塗る職人によって
微妙に仕上がりが
それぞれなのも
面白いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2021年2月8日

玄関庇を作り直す

吉祥寺の古い家にて。

支柱などが
ぼろぼろになっていたので、

玄関庇を
作り直しました。

家の顔に当たる部分なので、
だいぶ印象が変わりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2021年1月25日

再開

吉祥寺の古い家を
直す仕事が再開しました。

フタを開けてみると
何ヵ所かシロアリさんに
たくさん食べられており、

もう取り壊そうか
という話までしてたのですが

熟考の結果、
残して直すことに。

2ヵ月半ぶりの
現場再開となりました。

納まり上根本解決は
難しいのですが、

きっとたくさんの
思い出が詰まった場所、

少しでも
生き長らえることが
できるよう、

しっかり手を
入れていきたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2021年1月23日

TV台挿入

カテゴリー: 平塚は邸 改修の仕事

平塚は邸にて。

TV台を
所定の位置に挿入。

この家にあった
古い建具を仕込む予定なので、

それに合うように
いつも家具を
作ってもらっている
大樹の会の家具に

柿渋コート古代色を
塗りました。

というわけで
2時間ばかりきらくなとそうや。

実は私が
採寸を間違えてしまい、

家具の奥行を
詰めることになったのですが、

大工が直してくれたおかげで
事なきを得ただけではなく、

とそうやとしても
塗りやすい状況となりました。

ありがたいありがたい。

最近きらくな仲間たちの助けが
本当に助かります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2021年1月20日

ほどよい感じで

カテゴリー: 平塚は邸 改修の仕事

平塚は邸にて。

今日のきらくなとそうやは
梁の塗装。

改修部分は
昭和の家、

天井裏に
隠れていた梁は、

古民家にあるような
重厚感のあるもの、
というわけではないですが、

磨いて塗ると
重すぎず、

ほどよい感じで
存在感を放つように
なりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2021年1月12日

一本引戸のサッシ

平塚は邸にて。

改修する部分は
南側全面開口だったのですが、

耐震計画上の
事情もあって
一部を壁にすることに。

そこで
いつかやってみようと
思っていた

一本引戸のサッシ
とすることに。

とはいっても
既製品でそのような機構が
ないので、

外付の引違い窓を
取り付け、

そのうち半分を壁にすれば
あたかも一本引戸のように
見えます。

カギの関係で
室内側から見て
右側を壁にしないと
成立しませんけどね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA