ブログ
2019年1月25日

楽しいプチ改造

カテゴリー: 改修の仕事

鎌倉の某改修現場にて。

7、8年前手がけた
厨房の改修工事の
小さな再改修。

この場でも何度か
書いているとおり、

私は厨房の計画が
楽しくてしかたないのですが、

この家の改修は、
五本の指に入るほど
難易度が高かった分、

工夫が凝縮されていて
五本の指に入るほど
お気に入りの厨房。

キャスターで重い鍋が
取り出せるようになっていたのですが、

それが仇となって床板が傷み、
動きも渋くなってしまったので、

キャスターが通る部分に
堅木を挿入、

すると
見違えるように
動きがよくなりました。

またシンク下に、
食器洗い乾燥機を挿入、

少々配管の改造が必要でしたが、

うまく後付けできる
タイプがあってよかった。

今回も大工と水道屋とともに、
厨房の楽しいプチ改造でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

極力目立たぬ転倒阻止策

カテゴリー: 改修の仕事

鎌倉の某改修現場にて。

大工の手が入ったついでに、
タンスの転倒阻止策の
ご依頼をいただきました。

よくある天井への突っ張り棒は、
少々目障り、

かといって
立派な桐のタンスに
ばんばんビス打つのは気が引ける、

ということで
タンスギリギリの高さに
L字型の付長押を付けて転倒を阻止、

しかしそれだと
前にずれるかもしれないので、

ちょっとした隙間に
楔を打ち込み、
少々のことでは
動かないようにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年12月20日

機能で意匠を作る

カテゴリー: 改修の仕事

鎌倉で
建具の改修の仕事。

敷居をノイズレスレールとしたうえ、
両引分上下無双付雨戸を取り付けました。

本来雨戸は、
気密性、防水性を考えると
よくある溝のほうが
いいと思うのですが、

しかし操作性が
悪いのも事実。

日々のこととなると
なおさらです。

なので今回は、
日々開け閉めしやすいように
敷居はレール式としました。

両引き分けとしたのは、
もともとそうだった
ということもありますが、
敷居鴨居の奥行寸法を
抑えられます。

建具は
カギを締めても通風できる無双付。

この窓は西向きなので、
日射遮蔽の役割も果たします。

その結果がこのデザイン。

今回はここ単体の仕事でしたが、

家全体でも単体でも、
機能が意匠を作ることが大好きな
きらくなたてものやです。

IMG_0884

2018年4月26日

山小屋の音楽室のような

カテゴリー: 改修の仕事

昭和の香り高き住まいの和室を改造し、
防音室を作りました。

いつも使っている素材たちは、
いい塩梅に音を反射し、
いい塩梅に音を吸収するので、

いわゆる既製の「防音室」ほどの
防音性能とはならなくても、

居心地のよい部屋としつつ、
そこそこの性能を
確保できるのではないかと
思いながら作りました。

壁と天井は既存の壁の上に
フォレストボード(スギ皮の断熱材)を挟んて
柔らかなサワラの板貼、

床はレッスンに耐えるように
堅いナラの板貼、

そして課題は
もっとも音が漏れる開口部、

とはいえ外の光を
遮りたくなかったので、

既存の障子の
敷居鴨居を使って

真空ガラスを入れた木建具を
嵌め込みました。

すると音は、
外の壁から5m以上離れれば、
それほど気にならない程度となり、

また室内の様子も、
山小屋の音楽室ような
装いとなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年4月8日

それぞれの背中

柳澤たてもの塾にて。

昨日竹小舞をかいた壁に
さっそく土を塗りました。

若者たちはみんな
初めての体験。

無我夢中で鏝を握る
それぞれ違う
若者たちの背中を、

私はたぶんずっと
覚えていることと思います。

春の始まりを告げる花が
美しい日でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

42875C42-9395-4C97-8148-312182AE6429

今日のお昼ごはん。
三杯食べてしまいました(笑)。

2018年4月7日

さっそく夜景がいい感じ

柳澤たてもの塾にて。

今年初の竹小舞。

今回は学生さんが中心、
やっぱり動きが
若々しいです。

今日一日の作業で
さっそく夜景が
いい感じになりました。

みんなで小一時間、
古民家の梁に映る影を
ほれぼれ眺めました。

名残惜しいですが、
明日はさっそく
土を塗り込む予定です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一心不乱に
壁とき合う若者たち。

 
35426DF0-FF3A-465F-86AF-7140572A6243

手の空いた人たちは、
竹割り作業。

「気持ちいい」という声が
聞こえてきました。

BD2FEF5C-09BC-4625-831C-7C178BDBF51D

今日のお昼ごはん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなで手を動かした成果。
しばらく撮影大会となりました。

 

2018年3月21日

厨房は小ネタの宝庫

お手入れのため、
6年前に改修した住まいへ。

ここは厨房も
改修したのですが、

限られた場所の中で
あんなこともこんなこともしたな、
といろいろ思い出しました。

条件が限られているほど
面白いもので、

新たな発想が
生まれたり、

その後の仕事の
参考になったりもします。

とくに厨房の計画は、
アイディアの小ネタを
反映しやすいので、
面白いですねー。

ということで厨房の改造だけでも
きらくに(笑)ご相談ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年3月19日

磁石でたくらむ

某集合住宅にて。

コンクリートの集合住宅で
よくありがちな悩みに対し、

この強力磁石で、
とあることを
たくらんでいます。

びっくりするくらい、
ホントに強力。

うかつに鉄板に
吸いつけると、
取れなくてびびります。

うまくいくといいな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017年12月25日

真菰和紙の無双障子付四連引込障子

某集合住宅の一室にて。

幅4mある南側の大開口部に、
真菰の和紙を貼った
無双障子付四連引込障子を
建て込みました。

なぜこのご依頼を
いただいたかというと、

スマートフォン等の普及の影響で、
年々強大になりつつある電磁波対策。

真菰の和紙は、
電磁波を遮断してくれる
効果が高いのです。

しかし最も効果の高い
100%真菰の和紙は、
光も遮ってしまうため、

半分真菰、半分楮の和紙を
上下に貼り、

100%真菰和紙は、
無双障子の部分に貼って、

光と電磁波の調整を
できるようにしました。

とても個性の強い真菰の和紙、
実際にどのように見えるか
半分ワクワク、半分不安だったのですが、

照明がなければならないほど
部屋が暗くなるということもなく、

むしろ真菰の豊かな個性が
楽しい建具となりました。

おかげでこの建具を肴に、
依頼主さんと建具職人と
2時間近く話し込んでしまいました(笑)。

依頼主さんの要望を
よくよくお聞きして

職人たちと
こういう「装置」を考える仕事が
とても楽しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017年12月13日

L350

カテゴリー: 改修の仕事

戸塚のとある賃貸集合住宅の
一室にて。

元々奥行の狭い洗面所だったので、
TOTOのL350で再構成。

お値段も安いし、
奥行きのないところでは
よくこの仕様を選ぶのですが、

この洗面ボウル、
使い勝手を考えると、
ホントよくできていると思います。

ちなみにカウンターの板は、
クスノキ。

こうして納まってしまうと、
独特の香りはほぼしないです。

8362C268-E9C7-4C6D-98A7-8423D5B77469

08755700-ED05-42E1-B738-1B741D94351D