ブログ
2019年2月28日

月末節目

武川の古民家にて。

今日は厨房家具の取付。

厨房が取り付いて
長い長い大工仕事が一段落。

来月からは、
タイル、左官、建具、設備、電気…と、
完成に向けて目まぐるしく
職人たちが出入りすることになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年2月13日

劇的に

武川の古民家にて。

ここに来て
現場が劇的に
動いてきました。

ロフトへの階段ができ、
家具も並び始めて、

二期工事の完了が
見えてきました。

IMG_1180

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年12月18日

不揃いとどう向き合うか

武川の古民家にて。

現在家の中に足場を組んで、
屋根の裏側に板を張っています。

冬は厳寒になるこの地で
さすがに屋根に断熱材がないと
シンシンと冷えるので、

屋根に断熱材を添えつつ、
どのように仕上げるかが
とても難題でした。

というのも、
垂木はあくまでも
下地という認識だったのか、
規則的に整然と並んでおらず、
しかも‘せい’(=高さ)もまちまち。

つまり三次元に不揃いな状態。

どのように解決するかは
案2つ。

案1)
垂木間に断熱材を添えたうえ、
垂木の上から板なりボードを張って
仕上げること。

しかしそれだと、
垂木の‘せい’を揃える作業がたいへん、
しかも垂木が隠れてしまうのも
かなり残念。

案2)
垂木間に断熱材を添えたうえ、
垂木と垂木の間に
板なりボードを張って仕上げること。

しかしそれだと、
垂木が全てまっすぐではないので、
それに沿って板等を
入れていく必要があり、
美しく仕上がるか
不安がありました。

どうしようかと考えた結果、
案2を敢行。

仕上げは、
できるだけ石膏ボードを
使わないという方針により、
羽目板にすることに。

しかし板だと
不整形な垂木との取り合いが
目立ってしまうため、

柿渋コートで
黒く塗ることにしました。

今日行ってみると
1/5程度張られていましたが、

すぐさまこれは
たいへんな作業だと実感。

それでも仕上がってみると、

昭和の屋根の改修により
ベニヤにしていた野地板が
見えなくなり、

さらにいかにも
古民家という風情が
より増してきました。

残り4/5。
たいへんですけど
がんばってください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年11月3日

調和しながら地面と向き合う

武川の古民家にて。

文化の日に
玄関土間のタタキを
みんなで行いました。

参加者数は、
アースマンシップにご縁のある方々
約20名。

年齢、性別、属性
ホントに様々な人が
集まりました。

最初左官職人から
作業の説明がありましたが、

こうして大勢で
大きな面積の土間をたたく時は、

自分の守備範囲だけを
一生懸命仕上げるのではなく、

周りを見渡しながら
全体を沈めていくように
たたいてください、
という話がありました。

まさに周りとの調和の意識が
大切になります。

作業内容だけを切り取れば、
まさにこれ以上ないというほど
単純労働。

音楽の斉唱のように
単純なだけに逃げがきかず、
調和が求められるのだと思いますが、

みんなきちんと
左官職人たちの指示にしたがって、
全体を意識しながら
地面と向き合っていました。

そしてこの作業は、
おおぜいでやるべきですね。

少人数だと途方にくれますが、

人がたくさんいると
調和を意識しなければならない一方で、
安心感と楽しさがあります。

「楽しい」という声が聞こえる中、
あっという間に夕暮れとなりました。

明日も続きの作業です。

私は所用で帰りますが、
引き続きよろしくお願いいたします。

なお私は今日、
工程の都合もあって
みんなが地面に向かっているのを横目に
竹小舞のまま残っていた壁に
ずっと土を塗っていました(笑)。

ま、土つながりということで。

IMG_0677

IMG_0683

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_0680

2018年10月25日

11月の「結」のご案内

カテゴリー: イベント 告知・連絡

空気が澄んで
夕暮れの美しい頃になりました。

その時間も日に日に早くなり、
まだあたたかいので油断していると、
5時過ぎると目が利きづらくなります。

この前は
まだまだ現場で仕事したいのに
鞄に携帯している
ヘッドライトが壊れてしまい、
かなりあせりました(笑)。

さて今日は、
11月に行う「現代版結」のご案内です。

平日ばかりですが
いつにもまして
盛りだくさんですので、

皆様ぜひご検討のほど
よろしくお願いいたします。

ものづくりが
純粋に楽しいということ、

無心になって
手を動かした結果が
かたちになってみえる達成感、

そしてみんなで一緒に
汗を流す楽しさを

ぜひご体験いただければと
思います。

なお、ご参加いただける方は、
道具等の準備の都合上、
また場所をご案内するため、
お手数ですが下記連絡先まで
ご連絡をお願いいたします。

tamotsu.hidaka@kirakunat.com

■11月の「結」
【日程・場所・作業内容】
11月5日(月)伊豆の国市 竹伐り
11月7日(水)小田原市 竹伐り
11月14日(水)小田原市 竹小舞かき
11月16日(金)小田原市 竹小舞かき
11月19日(月)小田原市 竹小舞かき
11月21日(水)小田原市 竹小舞かき
11月26日(月)小田原市 竹小舞かき
11月28日(水)小田原市 竹小舞かき
【時間】9時~日没まで(ご都合のよい時間だけでもOKです。)
【場所】お申込みいただいた方に別途ご案内いたします。
【人数】15人程度まで
【その他】
・昼食、おやつ等ご用意いたします。
・交通費を支給させていただきます。(原則一律1,000円。現物支給の可能性があることをご了承ください。)
・持物:作業できる服装、運動靴、タオル
・現場の進捗等の事情で作業日程が変更になる場合があります。予めご了承ください。
・雨天中止にする場合があります。その場合は当日7時までに連絡申し上げます。

n3Z3A9298a

2018年10月18日

光る玉でたねをまく

カテゴリー: イベント 地域活動

毎年恒例、
「文化の種蒔き」の一環で、
地元の中学校で
光る!泥団子作りを行いました。

今回の参加者は18名。

最初少し、
伝統的な工法と
土壁の話をして、

その後左官職人の手ほどきのもと、
丸い玉を磨き始めました。

毎年同じ中学生なのに
特徴が出て面白いなー
と思うのですが、

今年参加してくれた子たちは、
自分の納得のいくまで
ベストを尽くしたい、
といった感じで、

時間を大幅に
オーバーしてまでも

手直ししては、
磨き直していました。

しかし目を吊り上げて
球に向き合うというよりは、

先生も含めて
何だかとても楽しそうに
お話ししながら
手を動かしていました。

作業中、
「これ部活にしたい」
なんて声も聞こえてきて(笑)、
ほほえましかったです。

みんなで大事大事に作った玉、

若さゆえ、
今後何かに行き詰まったり、
悩みがあったら、

これを手に取って
今日の日のことを
思い出していただければ
うれしいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年10月15日

塗る&塗る

武川の古民家にて。

お昼前現場に到着し、
まずは外壁の板を
軒の下で塗りました。

小雨がぽつりぽつり
落ちてきましたが、

ここは軒が深いので
ぜんぜん大丈夫!

作業は順調に進んで
3時過ぎには完了、

その後は荒壁土を仕込んで、
竹小舞の下地の部分い
土を塗りました。

そのうち日が暮れて、
ヘッドライトがあるから、
と思って安心しきっていましたが、

なんと点灯せず。

今壊れるかーーー
と言っても仕方ないので、

屋外で仮設照明をやりくりしながら
作業続行。

それでも「土のプール」あたりは
まっくらなので、

これ以上土を仕込む(追いスサを足す)のは
あきらめ、

道半ばで作業は終了。

この季節
日が暮れるのが早いことを見越して
照明設備はしっかりと
確認する必要がありますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_0616

IMG_0620

2018年10月3日

秋たけなわのたけきり隊のご案内

カテゴリー: イベント 告知・連絡

先週末は想像以上に
強力な台風で驚きました。

私の周りでも
いろいろなものが
飛んできましたが、

土や瓦など、
「重い」ということに
意味があるんだな、
と思いました。

さて今回は、
たけきり隊のご案内です。

秋の新月手前、
竹を伐るには
ちょうどよい時節です。

こうして月の暦を眺めながら
竹を伐る日を決めるのですが、

竹と関わり始めると、
暦って大事だな、と思います。

そんなことも
頭の片隅に置きながら、

私たちの手が入ることで
竹林に光が射し込み始める
心地よさと達成感を感じに、

ぜひたくさんの方々と
作業できればと思います。

【秋たけなわのたけきり隊】
その①:10/5伊豆にて
■日時2018年10月5日(木) 9時~日没まで
■場所:伊豆の国市
■集合:現地9時集合(公共交通機関ご利用の方はご相談ください。)
■持物:作業できる服装、運動靴、タオル、軍手
■交通費支給します。(一律1,000円とさせていただきます。)
■雨天中止となります。
(当日6時までに作業実施を決定します。)

その①:10/6小田原にて
■日時:2018年10月6日(土) 9時~日没まで
■場所:小田原市沼代1215(みかん農園「あきさわ園」の一角で作業します。)
■集合:現地9時集合(公共交通機関ご利用の方はご相談ください。)
■持物:作業できる服装、運動靴、タオル、軍手、昼食(一品持ち寄り)
■交通費支給します。(一律1,000円とさせていただきます。)
■雨天中止となります。
(当日6時までに作業実施を決定します。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年9月3日

いよいよ再開

武川の古民家にて。

この夏小休止していましたが、
9月中旬より再開!

いよいよ第二期完成に向けて
動き始めます。

11月には土間タタキの
ワークショップも予定しています。

作業だけでなく、
ここでの出会いや再会を
楽しみにしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA