ブログ
2012年2月2日

ハナブエと鹿肉

カテゴリー: 鎌倉や邸

現在鎌倉で
古民家の改修工事を
進めているのですが、

大工棟梁は、
木の家ネットの仲間の北山さん。

しばらく現場を離れていたのですが、
今日から大工たちは作業再開です。

今朝現場に行くと、
現場には5名。

するとその中の一人は、
これまた木の家ネットの仲間の池山さんが
三重県から遠路はるばる
応援に駆けつけておりました。

私にハナブエを
教えてくれた方ですが、

ハナブエ作ってる姿は、
幾度となく見てきましたけれども、

今日初めて
大工仕事をしている姿を
見ました(笑)

と思ったらやはり、
マスクの下には、ハナブエが。
やっぱり。

ただでさえ「がはは」と賑やかな現場が、
ますます賑やかです。

さらに三重県から、
お土産として鹿肉を
持ってきてくれました。

とうてい一家族では
食べきれない量だったので、

今晩みんなで集まって、
鹿肉パーティー。

鹿刺し、鹿焼き、鹿のタタキにして、
いただきました。

さっぱりした肉で
うまかった!

そして現場と同じく、
冬の夜空に「がはは」が響く
楽しい夜でした。