ブログ
2012年3月29日

建具家具入る

カテゴリー: 鎌倉や邸

鎌倉古民家の改修現場にて。

来週完成に向けて、
今日は大工3名に加え、
板金屋、タイル屋、
ガラス屋、建具屋、ガス屋と、
大賑わいの日で、

敷地の専用通路部分が
車でいっぱいでした。

とくに今日は、
大工製作の大きな家具と、
屋外に面した木建具が入り、

だいぶ空間が動いた感じがします。

居間と厨房の間に置かれる家具。
この周りの壁に石膏ボードを貼り、
漆喰で仕上げる予定です。

ガラス用の木建具が入りました。
この直後、ガラス屋の須藤さんが
ペアガラスを挿入しました。

続いて網戸を釣り込み。
網戸には格子が付いて、
日射しを遮るとともに、
防犯性を強化します。

格子を近くで見ると、
水が切れるように、
また極力埃等がたまらないように、
一本一本勾配がついています。

また外から見た時、
建具がより軽やかに
見えますね。