ブログ
2018年5月28日

現物を見て決める

カテゴリー: 鎌倉は邸 事例集

鎌倉は邸にて。

厨房の機器と家具が整い、
今日から小澤さんが
厨房廻りのタイル貼を
始めました。

周辺の素材との相性を踏まえ、

建主さんが
直接ショールームに出向いて
敷瓦に似たタイルを
選んでいただきました。

建築の材料は
たくさんカタログが溢れていますが、
紙の上だと質感が伝わらず、

とくにタイルは
その一つだと思います。

やはり現物を見たほうが
確実です。

その甲斐あって
すばらしい選択でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA