ブログ
2019年7月14日

筬格子戸越しに

カテゴリー: 上里は邸 事例集

上里は邸にて。

本日夕方、引き渡し。

約2年にわたる
長い長い物語が
一区切りしました。

打ち合わせしていた頃は
生まれたての赤ん坊だった子も、

広いおうちの中で
走り回っています。

引き渡し直前に
障子の張り替えのご依頼を
いただいたため、

筬格子戸に納まっていた障子が
お出かけ中でしたが、

それがかえって、
引き渡し時のたくさんの思いが
透けて見える様子を
象徴しているように感じました。

達成感とともに
さみしい気持ちで
この場を後にしましたが、

直後に建主さんからも
さみしいですとメールが来て、

時間かかってしまったけど、
そう思ってもらえる仕事ができたのかな、と
充実した心持ちで帰路につきました。