ブログ
2019年11月12日

木配り中

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

自由の森学園への用事とともに、
すぐ近くの岡部材木店の土場に立ち寄り、

狛江か邸の刻みの様子を
見てきました。

すると柱の木配りをするために
ウマの上にヒノキの4寸角が
ずらりと並べていました。

美しい木目ばかりでしたが、
話をしていると
これらは「二軍」とのこと。

ホントに?

材木屋の気配りに
頭が下がるとともに、

「一軍」がどんななのか
期待が高まります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年10月24日

基礎工事ほぼ完了

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

狛江か邸にて。

基礎工事ほぼ完了。
あとは土間を残すのみ。

今回建前が
もう少し先なので、

十分養生できそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

給水給湯管は
ステンレス。

2019年10月4日

クレーン必須

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

所員が狛江か邸の
模型を作ってくれました。

材木屋に
提案をいただき、

まっさきに
軒先に目がいく家です。

豪快な
通し柱や太鼓梁もあり、

今回はさすがに、
クレーン入れます(笑)。

889228AB-0D2D-405D-876C-A41F534B7270

5E66AE71-A9E4-470F-9BB7-297A955F5003

2019年9月17日

配筋検査

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

狛江か邸にて。

予定より
一週間遅れての配筋検査。

先日襲来した台風の影響で、
数日間停電になったために
作業できなかったためです。

どのみち私も、
先週はキビしかったです。

ほぼ問題なく、
午後コンクリートを
打設する運びとなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年9月1日

鳥と蝉が奏でる音の下で

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

狛江か邸にて。

午前中のラグビーの練習の後、
急いで狛江の現場へ。

今日は地鎮祭。

久しぶりに
東京都での仕事が
始まります。

「都」ですが、

ホントにここは
空が広くて
緑が豊かで
気持ちい場所。

地鎮祭の間も、
鳥や蝉が
大音量で音を
奏でてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年8月30日

滑り込みセーフ

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

明後日狛江で
地鎮祭なのですが、

明日は建前なので、

今日の夕方、
小田原まで竹を
伐りに行きました。

夕方、といっても、
竹林に着いたのは
18時20分の日没後。

しかしそこは
勝手知ったる(笑)竹林、

光が乏しくても、
頃合いの竹を4本調達。

とはいえあと15分遅かったら
やばかった。

滑り込み
ぎりぎりセーフです。

そんな日は、

なんだか今日は
よい一日だったと
いう気になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年8月18日

ドロがトロトロ

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

狛江か邸にて。

三度目の土のこね返し。

手を入れれば入れるほど、
土がよくなっていくのが
分かります。

泥がトロトロになって
気持ちいいので、

後々の洗濯のことなど忘れて、

泥の中に座り込んで
作業しました。

暑さもそこそこで、
作業後の水浴びが
とても気持ちよかったです。

全身泥だらけになっている
写真を撮ろうと思ったのですが、

そこにいる全員が
とてもとても
カメラを触れる
手ではなかったもので(笑)。

162C8876-3912-4A83-8DD2-3E9EF3C66C62

2019年7月1日

出番を心待ち

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

狛江か邸にて。

着手前に向けた
もろもろの再確認のため、
夕方材木屋へ。

すると使う予定の
大きな大きなマツの梁が
修正挽きされて、

出番を心待ちに
しているようでした。

私も楽しみに
しております。

E220FFE9-FDD2-4782-855A-0E39B39E3550

2019年6月22日

雨の合間にコネ返す

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

狛江か邸にて。

先月捏ねた土を
捏ね返す作業を行いました。

先日は暑い日で
最後ガス欠な感じになってしまい、
もう少し練っておきたかったのと、
藁をもう少し足したかったためです。

とはいえ今日は、
雨が降ったり止んだりの
まさに梅雨らしいお天気、

別に雨が降っていても
作業はできるのですが、

体感が寒くなってしまうのと
やっぱりなんとなく
テンションが下がるので、

雨雲レーダーとにらめっこして
雨が上がりそうな3時頃から
作業を行うことにしました。

予報はばっちり当たり、
適度に曇って
身体を動かすには
ちょうどよい感じ。

おかげで少人数でしたが、
たくさん藁入れられたし、
かなりダマもつぶせたし、

さらによい
土になってくれると
思います。

約3時間の作業でしたが、
体幹フル活用したので、

今日もぐっすり
眠れそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年5月26日

この日の記憶が

カテゴリー: 狛江か邸 事例集

狛江か邸にて。

まさに初夏の陽気。

夏至近くのため
太陽が元気元気、

しかし時折通り抜ける
風が何とも爽やかで、

水を浴びれば
いい具合に身体が冷えて

泥をこねるには
ちょうどよいと言ってもいいくらいの
お天気でした。

とはいえ
今日の作業量は、
6立米。

私が機械ギライのため(笑)、

皆さんはその犠牲となって
人力で立ち向かわなければ
ならないのですが、

これまでの経験上、
6立米は人力だと一日で練れる
精いっぱいの量、

しかし今日も、
建主さんのご縁で

何名もの方が
お手伝いに来てくださり、

無事一日で
練りきることができました。

来てくださったのは、
建主さんのお友だちをはじめ、

実はきらくなたてものやに依頼を決める前に
相談されていた工務店の担当者や、

お住まいの土地探しに
誠心誠意ご協力してくださった
不動産屋さん、

建主さんの人徳で

普通‘ありえない’方々も
泥まみれになって
脚つってまでも
どっぷりと日が暮れるまで
力を貸してくださって、

本当に「ありがとう」に
満ち溢れた日となりました。

そして普段はどちらかというと
インドア派な感じの建主さんの子どもも、
泥まみれになって大ハッスル。

これまで
幼稚園から小学校低学年くらいの
年齢の子は、

泥の箱を見ると
怖がる子が圧倒的に多かったのですが、

意外、と言ったら
失礼かもしれませんが、

大はしゃぎで
泥の中で泳いでいました(笑)。

でも満面の笑みで
泥と戯れている姿を見て
私もとてもうれしくなりました。

家づくりの事始め、

この日の記憶が
遠い遠い将来、
何かに作用してくれれば。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA