ブログ
2018年10月30日

最短記録

カテゴリー: 米の花 事例集

茅ヶ崎・米の花にて

先週末、建主さんから
竹小舞が完了しました!
と連絡があり、
昨日確認したところ、

三角も含めて
全て仕上がっていました。

作業を初めて9日。

きらくなたてものや史上、
最短記録です。

お話しによると
毎日夜明け前から
夜8時頃まで、

ずっと壁と
向き合っていたようです。

使命感、

この作業が楽しい、

その気持ちが強くても
なかなか毎日
そこまで根気は
続かないものです。

スバラシイ!

ここで同じように
根気よく産み出される麹が
ますます楽しみになりました。

今後は麹もいいけど、
竹小舞の作業のお手伝いも
お願いしたいです(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年10月20日

‘見本’を作る

カテゴリー: 米の花 事例集

茅ヶ崎・米の花にて。

今日の作業は、
三角形を一つ。

こうして見本を作ることにより、
あとは建主さんが
あってくださることに
なっています。

完成形を眺めている時の
建主さんの目が
キラキラしていました。

わりとたくさんありますが、

きっと楽しそうに
やりとげてくれると思います(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

驚がく

カテゴリー: 米の花 事例集

茅ヶ崎・米の花にて。

午前中ラグビーの練習を終えて
午後現場に着くと、

三日前に間渡し竹を
入れた壁の約8割が

既にできあがっていました。

たった三日間です。

建主さんは
朝から晩まで作業、

通りがかりのお友だちも
お手伝いしてくれたようですが、

それにしてもすごい!!!

今後別の現場のタケコマイカキ隊に、
毎度出動をお願いしたいくらいです(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年10月17日

進む進む

カテゴリー: 米の花 事例集

茅ヶ崎・米の花にて。

いよいよここでも
今日からタケコマイカキ隊の物語が
始まりました。

今日から始まった、といっても、

ここ数日間、
建主さんが割り竹を全て、
所定の長さに切ってくれたので、

少人数でしたが、
進む進む。

今後も毎日のように
「自習」してくれるようで、

本当に来週には
終わりそうな勢いです。

この仕事を
とても気に入ってくれて、

全部自分でやりたい!
という勢いですが、

毎日朝から夕暮れ後まで
作業していると思いますので、

随時建主さんを
応援してやってください。

次私は、
土曜日の午後行きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

瓦桟が整然と

カテゴリー: 米の花 事例集

茅ヶ崎、米の花にて。

瓦桟が整然と
屋根の上に並びました。

今日の午後、
群馬藤岡から
五十嵐さんが直々に
瓦を運んでくださる
予定です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年10月7日

協働

カテゴリー: 米の花 事例集

‘米の花’では、
野地板張りが進行中。

現場に着くと、
大工が下で
下こしらえしているのに

屋根の上で
インパクトの音がするので、

あれ大工一人のはずだけど、
と思っていたら、

建主さん自ら張ってました。

大工もむっちゃ助かると言っていました。

完全自主施工もいいけど、
こういう協働もいいですね。

IMG_0566a

IMG_0567

2018年9月28日

秋とともに柿渋色が深まる

カテゴリー: 米の花 事例集

先週末棟が上がった
茅ヶ崎・米の花、

今週は雨にたたられて
今日は貴重な太陽の光、

みんなで塗った柿渋の色が
急速に深まりました。

明日から雨、しかも台風。

シートを掛けるわけにも
いかないので、

木組みをすっかり
洗ってもらい、

来週屋根仕事です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年9月22日

米の花 上棟

カテゴリー: 米の花 事例集

前日の天気予報だと
午後3時ごろから
雨が降る予報でしたが、

その頃には
棟が上がっているだろうという見通しで
建前決行。

すると10時のお茶の時間の頃に
ぱらぱらと降ってきて、

あれ天気予報と違うやん
と思っていたのですが、

その後はみるみる晴れていき、
むしろ暑いくらいに。

雨が降ることは
ありませんでした。

ある意味で
お天気に恵まれました。

さて今回のこのたてものは、
小規模な平屋のため
柱勝ちの石場建て。

ホントは石の上に建てる予定でしたが、
地面の下に眠っている文化財の影響で
土間コンの上に建てることになりました。

そして今回も
レッカー車を入れずに手興し。

今回は敷地内に
レッカー車を据えようと思えば
据えられましたが、

2階床梁がない分
大きな部材が少ないので、
そうすることにしました。

職人たちの掛け声と笑い声(笑)、
そしてカケヤを叩く音だけが響く手興しが
好きです。

なお「笑い声」に関して言うと、
上棟祝いの宴の後の立ち話で、
建主さんのご両親から、

すばらしいと
ホメていただきました(笑)。

そんな楽しい雰囲気の中で
順調に作業が進み、
午後3時前に無事上棟。

最後はいつもの恒例、
建主さんが叩いて納めました。

その後は屋興しと垂木を納めて
充実感いっぱいの夕暮れ。

今日もよい「おまつり」でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年9月17日

秋晴れの下カキシブ隊

カテゴリー: 米の花 事例集

今日は作業するには、
暑すぎないちょうどいい感じで、

建主さんとその子どもたちとで
「カキシブ隊」でした。

今日塗ったのは、足固めと土台。

わりとたくさんありましたが、
終始子どもたちががんばってくれて、
なんと14時終了!

子どもたちは、
どうやら近所の中華料理屋につられて
お父さんとともに来てたみたいですが(笑)、
すごいがんばりようでした。

またお父さんに負けず劣らず(笑)
たくさんおしゃべりしてくれたので、
とても楽しかったです。

これでこのたてものの
カキシブ隊は終了。

今週末、いよいよ建前です。

楽しみ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年9月10日

小雨舞う中カキシブ隊

カテゴリー: 米の花 事例集

時折小雨が舞うお天気でしたが、
雨に濡れない小屋の中で、
柿渋塗利の作業を進めました。

今日は
茅ヶ崎のユカイな大人たち
3名の方にお手伝いいただき、

前回とは異なり、
オトナの会話。

いろいろと楽しい話を
聞くことができました。

話してばっかりでしたが(笑)、

無事小屋梁と柱を
三時のおやつの時間まで
塗りきることができました。

これくらいの時間に終わると
事務所に帰って
仕事できる余力を
残すことができるので、
ありがたいです。

次回は17日。
足固めを塗る予定です。

午前には終わるかな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おやつの時にいただいた
自家製プルーン。

プルーンというと、
どろっとした液体のほうが
思い浮かびますが、

こりゃうまい!

ぱくぱく食べてしまいました。

Kさんがプルーンのステキさを
力説するだけのことはありました。