ブログ
2018年7月26日

巣立ちに向けて

カテゴリー: 藤沢い邸 事例集

藤沢い邸にて。

明後日いよいよお引越し。

去年の春から始まった
長い長い物語もあともう少しでおしまい。

長年溜まった埃をはらい、
床を拭き、

ゲンバからイエへと
仕立て上げました。

私は事務所で
家具の受け取りを
しなければならなかったので、
夕方から合流、

所員と建主さんのお母さんが
がんばってくれて、

ちょうど日が暮れる頃、
作業は終わりました。

うれしいけど、

もうここへ
頻繁に来ることがないと思うと、
やっぱりさみしいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年7月21日

石に再び生命が宿る

カテゴリー: 藤沢い邸 事例集

藤沢い邸にて。

庭師の遠山さんによる
外構工事が完了しました。

この家の外構は、
道路幅を広げなければならず、

このために
道路側の擁壁を作り替え、
それに伴って庭が縮小、

また門の前の石段も
作り替えなければならなかったのですが、

既存の石を
ほぼ全て保管しておき、

建物完成後に
それらを活かして
庭や石段を再生、

するとあたかも
前もそうだったのではないかと思うほど
見事に景色が復活しました。

さすが石が大好きな遠山さん、
石の使い方が見事です。

建主さんも、
作業中、石に愛を感じた、
とおっしゃっていました。

そう、遠山さんの‘愛’により、
再び石に生命が宿りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年7月19日

門なおる

カテゴリー: 藤沢い邸 事例集

藤沢い邸にて。

門廻りがかたちになってきました。

柱の足元がシロアリさんに
相当やられていたので、
その部分は切り落とし、

そのかわりに
コンクリートで袖壁をつくることにより
直しました。

改修の仕事の面白さは、

デザインがどのように変わるか、
あるいは変えないようにするのか、

またかかる費用も含めて

どのように治すかを
職人たちと頭をひねりながら
考えることもその一つです。

今回もそんな
仕事でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年7月9日

線の多いたてもの(その2)

カテゴリー: 藤沢い邸 事例集

藤沢い邸にて。

外壁は板張り、

バルコニーとウッドデッキは、
横繁の格子、

そしてきらくな網戸も付いて、
外観も線の多いたてものとなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

線の多いたてもの(その1)

カテゴリー: 藤沢い邸 事例集

藤沢い邸にて。

伝統的な建築工法に
携わるようになってから約20年、

手がけ始めた頃、
こうしたたてものは、
今どきのたてものに比べて
図面書くとき線が多いな、
と感じたものです。

もはや今では
たくさん線を書かないと
不安を覚える私ですが(笑)、

そんな私でも
ここの空間は、

線がたくさんだな、
と思います(笑)。

でも好きです、
線の多い空間。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年7月5日

並ぶを遊ぶ

カテゴリー: 藤沢い邸 事例集

藤沢い邸にて。

今日明日と
現場に建具屋が入ります。

玄関建具も、
新しいものに一新。

建主さんのご要望に応えて
細かい縦格子がたくさん並ぶ
建具としました。

防犯性も
高まりますしね。

また「並ぶ」を強調したかったので、
竪框を‘遊んで’みました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年6月13日

門を手術

カテゴリー: 藤沢い邸 事例集

藤沢い邸にて。

家の中の工事は
9割9分終わり、

今は外が‘アツい’です。

今日は門の修繕。

掘っ建て柱ゆえ、
高さ5尺程度まで
白蟻被害に逢っていた柱を取り除き、

コンクリートの基礎で
足元を作り直す作業です。

三種の職人が
入れ代わり立ち代わり
手を入れるさまは、
建物の手術のようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年6月10日

あかりが灯る

カテゴリー: 藤沢い邸 事例集

藤沢い邸にて。

家に電気が通電し、
取り付けた照明器具が
使えるようになりました。

こちらも着々と
ゲンバからイエに
なってきています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年6月8日

たてものが一区切り

カテゴリー: 藤沢い邸 事例集

藤沢い邸にて。

午前中完了検査。

大きな問題はなく
無事終わりました。

あとは門、駐車場などの
外廻りです。

今日のように
お天気に恵まれると
いいなあ。

4AA3117F-209C-4C5C-9CEF-E035BD5E68A8

2018年6月7日

面影が随所に

カテゴリー: 藤沢い邸 事例集

藤沢い邸にて。

今日は硝子工事と電気工事。

硝子は解体した家屋の
窓に嵌っていたものを、
建具のスリットガラスとし再活用。

硝子も傷むものではないので、
再活用できます。

そのまんまの大きさで使うことは
たいへん難しいですが、

ペアガラス等でないかぎり
切り落とすことは容易なので、
小さくする分には使えます。

部屋の入口の建具のほとんどに
この硝子が入ったので、

面影が随所に散らばり、

部屋へ入るたび
昔の面影を思い出してくれればと
思います。

689CA5FE-BADE-4FBA-86F8-DB3A6B20D1C9

772826F3-5A76-452C-9B96-97086E55A464