ブログ
2019年6月24日

夏の夜の目論見

カテゴリー: 鎌倉は邸 事例集

鎌倉は邸の竣工写真シリーズ。
(畑拓さん撮影)

2階フリースペースの
パノラマ写真のような窓は、

全面開口できるとともに、

横繁格子付網戸、
つまり「きらくな網戸」で
全面覆うことができます。

夏の夜は、
防犯のことを気にせず、
外の冷えた山の空気を
めいいっぱい取り入れようという
目論見です。

62n3Z3A0791a

パノラマ写真のような窓

カテゴリー: 鎌倉は邸 事例集

鎌倉は邸の竣工写真シリーズ。
(畑拓さん撮影)

2階のフリースペースは、
パノラマ写真のような割付で
横長に幅広く全開口します。

住宅街越しに
山が見えるので、

季節ごとの景色が
楽しみです。

60n3Z3A0780a

2019年6月13日

ゴキゲンに並ぶ

カテゴリー: 鎌倉は邸 事例集

鎌倉は邸にて。

引き続き外廻りで
石の工事が続いています。

駐車場の土間も、
石がゴキゲンに
並びました。

9D783D5F-319B-4F86-90B3-F301D6E5910C

2019年5月25日

石で化粧

カテゴリー: 鎌倉は邸 事例集

鎌倉は邸にて。

約1年越しに、
外構工事が進行中。

遠山さんお得意の石で

見事に化粧が
進んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年3月20日

月と家の灯

カテゴリー: 鎌倉は邸 事例集

鎌倉は邸にて。

外構の打ち合わせをしていたら、
いつの間にか日が暮れて、

美しい月の光が
家の夜景を
照らしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年1月26日

様々な手を思い出す

カテゴリー: 鎌倉は邸 事例集

鎌倉は邸の竣工写真。
(撮影:畑拓)

居間から厨房を望む。

大工の木組みと造作、

建具職人による
様々な建具、

タイル職人による
大谷石貼、

左官職人による
研ぎ出し、

家具屋の
意思の詰まった家具、

電気屋の
配線の苦労…、

様々な職人たちの
手が凝縮された風景で、

一つ一つ、
その時のことを
思い出します。

20n3Z3A1224a

2018年10月18日

栗の抽斗

カテゴリー: 鎌倉は邸 事例集

鎌倉は邸にて。

数カ月越しに
居間の棚に栗の抽斗が
取り付きました。

大工の手配が難しいために
先延ばしにしてしまいましたが、

結局今も仲間の大工がみんな
手が空かないので、

けっきょく私が
取り付けました(笑)。

だったらもっと
早くてもよかったですね。

すみません。

それにしても
研ぎ出しの棚の囲い、
とてもいいです。

手触りがいいので、
撫でてて気持ちがいいのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年6月9日

変わらないのに

カテゴリー: 鎌倉は邸 事例集

鎌倉は邸にて。

来週の完成に向けて
ゲンバがイエになりつつあります。

玄関建具の格子から漏れる光も
変わらないはずなのに
イエらしくなってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年6月8日

ダブルヘッダー

カテゴリー: 鎌倉は邸 事例集

鎌倉は邸にて。

こちらも午後
完了検査。

とはいえ昨日の段階では、
床の養生が剥がれていない状態だったので、

昨日から2日間、
所員2名はひたすら片付けと掃除。

検査直前に
なんとかゲンバがイエとなり、
検査していただくことができました。

作業がおして、
検査時に火災警報器を付けているところを
見ていただくというのもご愛敬(笑)。

こちらも無事終わりました。

ところで鎌倉市でたてものを建てる場合、
大半が民間審査機関に
審査を依頼するという時流の中、
原則として市に申請します。

かえって行政のほうが
手が空き気味なのか、

ていねいに審査、
または相談に応じてくださるという印象、

とくに地元での仕事は、
何度も顔を合わせるので、

よい意味で
よい関係でやりとりができます。

今日もじっくり
見てくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年5月31日

がらりがずらり

カテゴリー: 鎌倉は邸 事例集

鎌倉は邸にて。

建具の建て込みが
ほぼ終わりました。

玄関入ると、
収納内の通気のために選択した
ガラリ戸が

ずらりと並んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA