ブログ
2019年6月19日

木々の下は風がさわやか

現場回りの一日。

今日は夏先取りのような
暑い日でしたが、

たまたま回った先が
木々に囲まれた敷地ばかりで、

足を踏み入れると、
風がさわやかで
本当に気持ちがよかったです。

心地よい環境づくりは、
住宅だけで完結するのではなく、

やはり周りの環境も
大きく影響するのだな、
と思いました。

ある意味、
暑い暑い夏が
楽しみです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年6月17日

よかったよかった

鎌倉浄明寺は邸にて。

一軒家を建てるために
都市計画上の手続きが
約10カ月もかかり、

先週ようやく決済。

さっそく今週から、
都市計画上の工事が
始まります。

建築のほうは
あと約1ヵ月後になりますが、

とにもかくにも、
現場が始まって
よかったよかった。

ちなみに現場の入口は、
こんな感じ。

当面の課題は、
荒壁用の土を
どうやって丘の上に
揚げようか、
ということです。

鎌倉のラグビー関係者を
ありったけ集めようかな。

絶対によい
トレーニングになります(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年6月8日

太鼓を選ぶ

鎌倉市浄明寺の丘の上で
物語が始まろうとしています。

物語の仕込みは、
だいぶ前から行っていたのですが、

何分行政手続きに
丸一年近くかかってしまい、

ようやく目途が
たってきました。

大工のほうも準備段階。

そこで建主さんには
今朝早い時間に
材木屋までご足労お願いして、

太鼓梁を2本
選んでいただきました。

この太鼓梁は、
以前鵠沼のお屋敷で
伐採したクロマツ、

個人的にも
思い出深い木です。

今度新たに
生きる場所の条件を踏まえて

大工、材木屋とともに
あーでもない、こーでもないと
言いながら、

最後建主さんに
決めていただきました。

太鼓梁は唯一無二だけに
こういう過程が楽しいですね。

12E5BA5B-6809-4772-8470-1DDD7D086337

2018年10月6日

秋たけなわのたけきり隊(3回目)

10月の新月手前につき、
竹伐り強化週間その3。

今日はあきさわ園で
竹を伐りました。

今日は土曜日ということもあり、
これから始まる浄明寺は邸のご家族や、
お手伝いの方もたくさん来てくれて、

昨日とは一転、
にぎやかに作業することが
できました。

全てを一人でやらなければならなかった
昨日を経験しているので、

竹1本伐れば、
他の誰かが玉切りをして
枝を払ってくれるので、

そのありがたさが
たいへん身に沁みました。

しかも今日は、
お昼前にスズメバチに刺され、

処置はしたものの
しばらく激痛が走っていたのですが、

昨日だったらたぶん、
あきらめて昼寝でも
してたと思いますが(笑)、

今日はみんながいたので、
がんばることができ、
痛みも気にならなくなりました。

途中から
運動会応援が終わった
あきさわさんも合流、

子どもたちも
枝を落としたり竹を運んだり、

できる時間にできることを
してくれて、

今日は玉切りの状態で
200本以上伐ったのでは
ないでしょうか。

すばらしい!!

そして心地よい疲労感の中、
むさぼるように食べたみかんが
とてもおいしかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日の作業前。
この後どんなふうに
環境が変化するか
楽しみです。
 
  

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初は昨晩の天気の影響もあり、
じめっとしていた感じでしたが、

次第に光の当たる場所に
なりました。
 
 
 
50868461-0BE0-4F9C-83A7-01BC1442586E

62888EAF-8D5E-4B1F-A77C-A35193A63372

持ち寄りおかずと
自家製おやつ。

楽しみなことの
一つです。
 
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日の成果。