ブログ
2022年1月11日

焼杉板で覆われる

カテゴリー: 鎌倉腰越な邸 事例集

鎌倉腰越な邸にて。

年末に焼いたスギ板が
早くも外観の3/4を
覆いつくしました。

焼いた直後に
荏油を塗ったので、

あたりにほんのりと
香ばしい荏胡麻の香りが
漂っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2021年11月22日

つぶつぶはなんだろ

カテゴリー: 鎌倉腰越な邸 事例集

鎌倉腰越な邸にて。

秋の乾いた空気に晒されて
土が乾きいてきました。

今回は多治見の土なので、
黄色がかった色です。

表面のつぶつぶは
なんだろ。

土はいろいろな
乾き方をします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2021年11月8日

やっぱりいいなあ

カテゴリー: 鎌倉腰越な邸 事例集

鎌倉腰越な邸にて。

土間の敷瓦貼りが
ほぼかたちとなりました。

あとは目地を詰めるだけ。

タイル職人小澤さんの前で
「やっぱりいいなあ」を連発。

やっぱりいいなあ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2021年11月2日

瓦の入浴

カテゴリー: 鎌倉腰越な邸 事例集

鎌倉腰越な邸にて。

土間の敷瓦貼りが
始まりました。

タイル職人の小澤さんが
まずやることと言えば、

瓦の‘入浴’。

この達磨窯で焼いた瓦は、
水を吸うので、

貼る前によく水を吸わせないと、
剥離を起こしやすくなります。

このために全ての敷瓦を
水を張った桶の中にジャボン。

するといつまでも
ブクブクブクブクと
瓦が泡を吹きます。

なんだか瓦が呼吸をして
本当に生きているようだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乾きが速やか

カテゴリー: 鎌倉腰越な邸 事例集

鎌倉腰越な邸にて。

先週塗った土が
早くも乾いてきています。

秋は空気が
乾いているので、

土の乾きも速やかです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2021年10月18日

今回は練った土

カテゴリー: 鎌倉腰越な邸 事例集

今朝は腰越な邸に
土を搬入。

今回は
泥コン屋さんが
練った土。

ここのところ
なんだか毎日

土と向き合っている
気がするなあ。

A09F0B1E-F0F3-4A2D-A66D-52358712B96F

2021年10月12日

‘ホント’の三角形

カテゴリー: 鎌倉腰越な邸 事例集

鎌倉腰越な邸にて。

タケコマイ隊も
大詰め。

小さい壁や
難しいところだけ
残っている状況です。

今日は‘ホント’の三角形を
作りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2021年10月1日

2階はもう

カテゴリー: 鎌倉腰越な邸 事例集

鎌倉腰越な邸にて。

1階の天井兼荒床が
張り終わりました。

2階は竹小舞も
ほぼ終わっていますし、

なんだか2階は
もうできた気分です。

実際蚊を気にしなければ、
竹の格子の中で
もう住めそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA