ブログ
2012年3月24日

現場が華やぐ

カテゴリー: 鎌倉や邸

鎌倉古民家改修の現場にて。

ここのところ週末になると
建主さんとその仲間たちが
現場に集まり、

諸々の作業を
自分たちで行っています。

今日は主に、
仕上げを兼ねた
室内の荒壁土塗りと、
外壁等の塗装作業。

現場に何人いたでしょうか。

女性率が高かったこともあり、
たいへん賑やかな、
そして華やかな現場でした。

とくに壁塗りのほうは、
主に女性陣が担当。

思いのほか力のいる
しんどい仕事だったと思いますが、

ワイワイと楽しそうに、
時折笑い声も交えて
手を動かしていました。

しかも、
土を作ってくれた
左官の小山さんも驚くほど
手つきがすばらしい!

土が乾いたら
ステキな壁が
できあがりそうです。

また、
女が多いと男はがんばるのが
世の常ってもので、

しかもお手製のお昼ごはんが
出てきた日には、

職人と私含めて6、7名いた男たちは、
いつにもまして張り切って
仕事していたと思います(笑)。

まあそんなわけで、
建主さんたちのおかげで
現場で楽しい一日を
過ごさせていただきました。