ブログ
2022年10月2日

ようやく

カテゴリー: 二宮こ邸 事例集

二宮こ邸にて。

お話をいただいてから一年半以上。そのうち設計の打ち合わせは、約3ヵ月。しかしその後の行政手続きは1年と3ヵ月。と申しますのも敷地が道路に接しておらず、さらにその後次々に障害が湧き上がり、それを一つ一つ乗り越えて、本当にようやくここまでたどり着きました。

関係者の皆さん、あきらめずに粘りの作業ありがとうございました。そしてその間、まだ歩くこともままならなかった子どもがしゃべるようになり、さらに妹まで産まれるほど時間が経過したにもかかわらず、ずっと待っていただいた建主さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

探偵もびっくりの作業、そして一本物語が書けるんじゃないかと思うほど様々なことが起こりましたが、今日の雲ひとつない快晴のもと地鎮祭が執り行えたように、また上の子の記憶に家づくりの物語が刻まれると思えば、結果として今日この日を皮切りに工事が始められることがベストと思えるよう、これからも最善を尽くしてまいりたいと思います。