ブログ
2022年5月25日

下屋部分も

カテゴリー: 鎌倉笹目あ邸 事例集

鎌倉笹目あ邸にて。

下屋部分の空も
野地板で閉じられました。

梅雨に向けて
これで雨が降っても
大丈夫です。

0F2FB5D5-8569-4646-B638-744523FDCBEF

2022年5月24日

初夏の陽射しを浴びて

カテゴリー: 鎌倉笹目あ邸 事例集

鎌倉笹目あ邸にて。

土曜日の上棟から
週が明け、

今週も大工が大勢
現場に乗り込んで屋根仕事。

野地板が張られると
家の骨格が見えて来ます。

また上棟の日から一転、

初夏の陽射しを浴びて
柿渋の色がだいぶ
色濃くなりました。

1E4FE1CB-940C-45A7-B531-1B82597AC3B9

DE7FFD19-DDC0-4A86-895A-D1D23F88DD87

79052A00-D333-467B-9823-3858EC0A7589

2022年5月20日

柱を1本

カテゴリー: 鎌倉笹目あ邸 事例集

鎌倉笹目あ邸にて。

今日は大安吉日につき
明日の本格的な建前に先立ち、

足場の架設が落ち着いた後の夕方、
柱を1本立てました。

1本だけでもワクワク、
いよいよです。

17B28EA9-86A3-4A42-8E04-EE4B4FD24B35

F3C18111-9E5B-4415-93A7-8F6D0DA8935F

2022年5月18日

そういう役回り

カテゴリー: 鎌倉笹目あ邸 事例集

鎌倉笹目あ邸にて。

土台が敷かれるとともに
材木も着々と搬入。

甘いもの大好きな大工のために
大町や邸でケーキを買って
現場へ行くと、

待ってましたという感じで
重い重い大黒柱たちを
建物内に運び入れました。

ま、そういう役回りです(笑)。

大安吉日の金曜日、
一本だけ立てる予定。

9A09A7FC-CA63-4866-8619-A330FB1D04D7

DE72FD99-F0AE-47E1-9DEF-DDFFC4E01D67

2022年5月17日

いよいよだな

カテゴリー: 鎌倉笹目あ邸 事例集

鎌倉笹目あ邸にて。

小雨降りしきる中でしたが
今日から本格的に大工が乗り込んで
土台敷き。

土台が敷かれると、
いよいよだな、と思います。

EEB247F8-66B9-4FB7-8BBA-71958B11C3C2

2CE52CCA-3D9C-4EF6-8516-E8532E673063

2022年5月10日

滅多に見れないこだわりの一つ

カテゴリー: 鎌倉笹目あ邸 事例集

鎌倉笹目あ邸にて。

基礎工事がひと段落して
設備配管の工事。

ステンレスのパイプが
取り付けを待っています。

ステンレスの給水、給湯管は、
きらくなたてものやの
滅多に見れない
隠れたこだわりの一つです。
(新築の場合)

B76598CE-7939-41E0-9C34-78D4005D8C2E

2022年5月7日

あ邸最終回のカキシブ隊

カテゴリー: 鎌倉笹目あ邸 事例集

鎌倉笹目あ邸にて。

今日は最終回のカキシブ隊。

柱と小屋束、

そして破風等の
屋根の役物を
塗りました。

メンバーもいつもの顔ぶれで
大家族的な雰囲気の中で

早送りのように
あっという間に
時間が過ぎていきました。

カキシブ隊は
それだけ楽しいという
ことです。

終わってしまうと
さみしいという
声も聞こえてきましたが、

そうなんです。

だからずっと私自身は
カキシブ隊を
続けているわけですね。

これでいよいよ
2週間後は建前。

また別の作業が
始まりますので、

さみしい気落ちは
まだまだお預け、

楽しみは続きます。

0A29AE1E-E8F6-4228-BC0E-3A56C095CB34

0E3E9EFA-DE4B-4726-9DF4-D40AD67EE15A

0861CB6C-BF68-4D8A-BF6D-2A6459F29530

FDCB495B-14AA-4F82-B358-EA1F562D9349

2B2953C5-214D-48BD-BA8E-69F063157433

063DBCB8-6475-4BBB-9B95-4C0B644C637D

2022年4月16日

日々を楽しむ力でカキシブ隊

カテゴリー: 鎌倉笹目あ邸 事例集

鎌倉笹目あ邸にて。

カキシブ隊4日目。

今日は主に
桁と甲乙梁を
塗りました。

また柿渋とは別に
クリの梁と
カヤとニッキの柱は
油を塗りました。

春のお天気は気まぐれで
作業を始めるやいなや
ぱらりぱらりと雨が降ってきて、

柿渋塗りは
少しの雨でも
水玉模様になってしまうため、

大慌てで
屋根の架かっている場所に移動、

しかし移動が済んだら
雨は上がり(笑)、

急速に青空が
広がりました。

前向きに考えれば、
そのあとの陽射しが
かなりきつかったので、

日陰で作業できたという意味では
よかったと思います。

E859D332-2F37-404D-85C5-7D4742680702

今日は桁廻りが
作業の中心。

FD8E44B3-00A7-4211-939E-04D705143306

居間にかかる
大梁はみんなで。

0E26BADC-C8D1-4B54-87D9-E8B7B7AC30EA

3F4A8EC4-71D0-4079-A57E-1D2B787F0D7D

クリの梁は
油を塗りました。

木目がいい感じ。

83434EB5-B8F6-48A6-8A12-F20DB1D74A78

カヤとニッキの
尺角の柱。

色が紅白で
めでたい感じです。

26555E2B-21E6-424D-8D6B-92FDF34B6A16

ニッキの柱の
造形作品のような
柱頭部の刻み。

子どもの歩く姿が
ツボです。

AC07999F-B94C-409B-B11F-0BDECFA6C907

夕方作業が終わり、
手広の誇る河野肉店のお肉で
みんなでバーベキュー。

その後建主さんたちは
ここにテントを張って
宿泊しました。

なんだかこの
日々を楽しむ力が
うれしいです。

2022年3月7日

ようやく工事開始

カテゴリー: 鎌倉笹目あ邸 事例集

鎌倉笹目あ邸にて。

レッドゾーンの対応で
長かった行政手続きも終わり、

ようやく工事を始めることが
できました。

まずは流土留壁を
作ることから始めます。

レッドゾーンという制度、
いろんな意味で
何とかならんやろかと思いつつ、

うまく計画に
取り込もうと思います。

2DFAAEC1-B8A8-4C69-B5C8-9C3DC2FC01DB

2022年2月23日

いよいよだな

カテゴリー: 鎌倉笹目あ邸 事例集

早春の大安吉日、
鎌倉笹目あ邸の地鎮祭。

早春らしい
凛と締まった空気と

山の奏でる
音に包まれて、

ご家族とともに
これから始まる物語の安全を
祈願しました。

行政手続きに
時間を要しただけに

いよいよだな、
という感じです。

IMG_3507a